【スタッフレポート】東村山市 うめ春まつり2017 

【スタッフレポート】東村山市 うめ春まつり2017 

【イベント名】 うめ春まつり2017
【会場】 東村山駅東口 ほっともっと横広場(さくら通り沿い)
【開場住所】 東京都 東村山市 久米川町4丁目8−10付近
【アクセス】 東村山駅東口 徒歩3分
【開催日時】 2017年2月5日(日) 10:00~16:00

【開催内容】 東村山市の「里に八国」、小平市の「コダイラブランド」。地元の美味しいものをもっと知ってもらおう、
        いつまでも残したいからみんなで愛していこう、という取り組みで選ばれた地元の名品を紹介します!

【主催】 東村山の17商店街と花小金井の2商店街
【参加費】 入場無料

【参加自治体】 東村山市
【参加シェフ】 cenaculum(チェナクルーム)大久保慶一

●シェフへの依頼内容●
①指定食材「八国御膳」を使用したメニュー開発
②キッチンカーでのメニュー提供

cenaculum(チェナクルーム)大久保慶一
cenaculum(チェナクルーム)大久保慶一

●スタッフの声●
東村山の17商店街と花小金井の2商店街が一致団結し、花小金井・久米川・東村山の3か所で、それぞれ1日ずつ「うめ春まつり」を開催。
最終会場となる東村山駅東口ほっともっと横広場は、開催通じて一番の集客といわれるほどの賑わいをみせ、地元ブランドのマルシェとキッチンカーによるおいしいメニューがイベントに花を咲かせていました。
その中でも、日本最大級の料理人コンペティションRED U35ブロンズエッグ受賞シェフの「大久保慶一シェフ」(フランス料理店cenaculum)が考案した「八国御膳と照り焼きチキンの焼きリゾットバーガー」は大好評。ステージイベントでのご挨拶が終わるや否や、イベント終了までそのメニューを求めるお客様の行列が絶えることはなく、長い待ち時間にも関わらず再度行列に並ぶお客様の姿も見られ、飲食出店の中で最もインパクトがあったと思います。

キッチンカーには圧倒的な長打の列でにぎわいました。
キッチンカーには圧倒的な長打の列でにぎわいました。
八国御膳と照り焼きチキンの焼きリゾットバーガー
八国御膳と照り焼きチキンの焼きリゾットバーガー

注目記事

おすすめ記事