【スタッフレポート】袖ヶ浦市 特産品のレシピ講習会

【スタッフレポート】袖ヶ浦市 特産品のレシピ講習会

【イベント名】 袖ヶ浦市特産品のレシピ講習会
【会場】 袖ケ浦市民会館
【開場住所】 千葉県袖ケ浦市坂戸市場1566
【アクセス】 JR内房線 袖ケ浦駅徒歩15分
【開催日時】 2017年2月21日(火) 14:00~16:00

【開催内容】 袖ケ浦市の飲食店と共に、袖ケ浦市特産品の 「食」に関するPRを積極的に展開することにより、市民、観光客に対して地域の新たな魅力を発信し、活性化を図ることを目的としています。東京都内のシェフならではの目線による袖ケ浦産品を使用した新しいメニュー、地元でも気付かないような新たな視点によるオリジナルレシピを開発し、地元産品の魅力再発見に繋げます。シェフに袖ケ浦市に訪問頂き、市内事業者に対して、本事業で開発したメニューの試食と共に、レシピや特産品の活用方法の紹介を行って頂きます。

【主催】 袖ケ浦市
【参加費】 入場無料
【募集人数】 30名

【参加自治体】 袖ケ浦市
【参加シェフ】 肉Bistro INOW & MONI 飯嶋優太シェフ

●シェフへの依頼内容●
①開発したメニューの試食提供
②レシピや特産品の活用方法の紹介

肉Bistro INOW & MONI 飯嶋優太シェフ
肉Bistro INOW & MONI 飯嶋優太シェフ

●スタッフの声●
当日は袖ケ浦市の飲食店関係者、一般消費者を中心にお集まり頂き、袖ケ浦食材を使用した、下記2品の調理実習を行っていただきました。

・はちみつのカタラーナ
・鶏肉の低温コンフィ

飯嶋氏によるデモンストレーションや、参加者からの質問等活発に行われ、アットホームな雰囲気で終えることが出来ました。
参加者からは
「地元の食材を使用頂き、嬉しい」
「作るのは難しいと思っていたが、こんな手軽に作れる事が分かり、是非実践してみたい」
との声が上がっていました。

飯嶋氏によるレシピ講習会は、より多くの方が簡単に作れるよう工夫され、質問しやすいような雰囲気の中で、デモンストレーションも交えた分かりやすい講習でした。

講習会終了後も多くの参加者からの質問にもご対応頂き、
「楽しかった。次回も機会があれば是非参加したい。」との感想をいただきました。

鶏肉の低温コンフィ
鶏肉の低温コンフィ

注目記事

おすすめ記事