【スタッフレポート】全国なまずサミット2017in吉川

【スタッフレポート】全国なまずサミット2017in吉川

【イベント名】 なまずサミット
【開場】 吉川市交流センターおあしす
【開場住所】 〒342-0058 埼玉県吉川市きよみ野1丁目1番地
【開催日時】 2017年2月18日(土) 10:00~15:00
【開催目的】 なまずでまちおこしをしている自治体と連携し、「なまず」を全国・世界へ発信することを目的とした「全国なまずサミット」を開催
【クライアント】埼玉県吉川市
【参加自治体】 群馬県板倉町、茨城県行方市、岐阜県羽島市、広島県神石高原町、福岡県大川市、佐賀県嬉野市、埼玉県吉川市
【参加シェフ】 中国料理「スーツァンレストラン 陳」(東京都)副料理長 井上和豊氏
        日本最大級の料理人コンペ「RED U-35 2016」グランプリ獲得

●シェフへの依頼内容●
① 吉川市の訪問、ナマズの養殖場の視察
② 養殖ナマズを使用したメニュー開発
③ 開発したメニューをイベントで提供

中国料理「スーツァンレストラン 陳」(東京都)副料理長 井上和豊氏 日本最大級の料理人コンペ「RED U-35 2016」グランプリ獲得
中国料理「スーツァンレストラン 陳」(東京都)副料理長 井上和豊氏 日本最大級の料理人コンペ「RED U-35 2016」グランプリ獲得

●スタッフの声●
「わたしのなまず」宣言をした井上さんによって開発された新なまず料理「三杯鯰魚(サンベィヌェンエイ)~吉川なまずの四川旨辛炒め~」
無料引換券がもらえる(先着300名様まで)という企画により、時間を区切って60食分ずつ提供した。提供スタート時には、すでに第1弾として用意した無料引換券60枚が完売し、長蛇の列ができました。地元では「なまずのたたき揚げ」というすり身にした調理法はありますが、切り身を甘辛く炒めた調理法はめずらしかったようだ。地元のお子様から年配の方まで「おいしい」と大変喜ばれ、ご用意した300食は完売となった。

キッチンカーは長打の列で終日盛り上がりました。
キッチンカーは長打の列で終日盛り上がりました。
全国なまずサミット2017in吉川のオープニングでシェフの紹介をさせていただきました。
全国なまずサミット2017in吉川のオープニングでシェフの紹介をさせていただきました。
三杯鯰魚~吉川市産のなまず四川旨辛炒め~
三杯鯰魚~吉川市産のなまず四川旨辛炒め~

注目記事

おすすめ記事