シェフ・料理人の紹介

シェフ

三島 竜二みしま りゅうじ

出身:京都府

三島竜二

生まれも京都で、陶芸家の父をずっと見ていたせいか、料理は幼い頃から常に近くにあったようです。
15歳から料理の世界に飛び込みました。
富山の生簀割烹から始まり、地元の京都にて、「京料理」の経験を積み、天の橋立の「玄妙庵」松下利夫氏の下で、料理人としての影響を受けました。
現在は、京料理「はり清」に入店後、「桜鶴苑」オープン時より料理長として奮闘させて頂いております。

  • 料理人としてのモットー
    味は勿論ですが、五感で感じて頂ける様な料理、自分にしか出来ない事に常に挑戦していきたい。
  • 料理人になったきっかけ
    モノを作る事、創造する事が好きだった様に思います。
  • 料理人として影響を受けたもの(味・人など)
    師匠から「1日23時間と思え」と日々の瞬時の使い方、タイミングの大切さ等を叩き込まれました。

京懐石DINING 桜鶴苑 のサービス一覧

京懐石DINING 桜鶴苑