ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

ハーメルン、ドイツの童話、「ハーメルンの笛吹き男」から、この名前が選ばれた

【新宿ゴールデン街のお店】
天井や棚に忍ばせたライトがおしゃれで、口数は少ないが、お客の疲れた心にすっと寄り添ってくれそうな落ち着いたママの雰囲気にマッチした“静かな空間”を感じさせる。
客席は9席。

Hamelnが紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    新宿ゴールデン街とは、新宿区歌舞伎町1丁目にある味わい深い飲食店街。なんと第二次世界大戦後、1950年頃に建てられた木造長屋建ての店舗が、マッチ箱のように狭い路地に並ぶ様子はちょっと他では見られない光景です。

    もとは戦後の闇市から発祥で、なんとなくそのイメージから近寄りがたい雰囲気を感じるかも知れませんが、現在は老舗酒場からニューウエーブ系まで平均3~4.5坪の小さなお店が200以上が軒を連ね、年配の常連者だけでなく、若い人の姿も多く見られる活気ある飲み屋街となっています。

    そんな中にあるハーメルンは、まねき通りに位置するシンプルなバーカウンターのお店。木造の建物の雰囲気を生かした、シックで落ち着いたバーで、初めてでも抵抗なく入れそうな感じが嬉しいのです。

    オープンして10年ほど、ゴールデン街の中では若い方に分類されるお店です。女性バーテンダーの杏子さんが、白いシャツに黒いベストとパンツ姿でキリリとりりしくシェイカーを振っています。10席あまりしかない落ち着いた空間は、まさに大人にふさわしい場所と言えますが、お店の雰囲気とママの気遣いで、若い人も敷居を感じず利用できます。

    メニューは各種カクテルからウィスキー、バーボン、焼酎などなんでも一通り揃っています。ママの背後には100種類余りの洋酒の瓶が並び、圧巻です。ちなみに焼酎は、ママのこだわりからか、ボトルは置いていません。ショットのみでの提供となっています。

    数多いカクテルから何を飲もうかピンと来ない時や、名前がわからないけどこんな味…といったことを、直接ママに相談して作ってもらうのも、こういったバーならではの楽しみですね。とにかく、シェイカーを振る姿が素敵なので、男性のみならず女性客でもほれぼれしてしまいます。

    なお、店名のハーメルンとは、ドイツの童話「ハーメルンの笛吹き男」にちなんでつけられたのだとか。チャージが500円、ワンショットが60
    0円からというバーにしてはリーズナブルな明瞭会計である点も嬉しいポイントです。ゴールデン街の新しい

    続きを読む

Hamelnの口コミ

Hamelnの基本情報

店名

Hameln

ハーメルン

電話番号
  • 03-5272-0406
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

住所
営業時間 月~日
バー 18:00~24:00
※状況により延長する場合もございます
定休日
  • 不定休日あり
平均予算
  • 2,500円(通常平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数

9席

新宿東口・歌舞伎町にあるスポット

新宿東口・歌舞伎町には新宿三丁目駅や 新宿バルト9新宿中村屋ビル 等、様々なスポットがあります。 また、新宿東口・歌舞伎町には、「新宿ピカデリー」もあります。アート+ファッション+エンタテインメントを融合する新感覚のシアター!この新宿東口・歌舞伎町にあるのが、バー「Hameln」です。