ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

韓国酒亭 どんどんじゅが紹介されたメディア情報

  • テレビ

    ヒルナンデス!(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    韓国料理が楽しめるお店です。 女優さんの行きつけ店を当てるコーナーで紹介されました。

    ヒルナンデス!

    日本テレビ  放送

    11月2日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、女優さんの行きつけ店を当てるコーナーで、「おんがねどんどんじゅ」(東京都港区)が紹介された。

    同店は、東京メトロ千代田線赤坂駅から徒歩2分程にある韓国料理店。「石焼きビビンパ」(1,800円/税抜き
    )やセロリの葉と豚肉を蒸した「蒸し豚」(1,800円/税抜き)、「じゃがいもの甘辛煮」(600円/税抜き)など伝統的な韓国料理や創作料理を味わうことができる。

    番組ではお店の人気メニューとして「黄ニラチヂミ(ハーフサイズ)」(1,900円/税抜き)を紹介。チヂミの具には甘みのある岡山県産の黄ニラ、生地にはイカやアサリなどを使用している。サラダ油では無く、一番搾りのゴマ油をたっぷり使用するのがポイント。ゴマ油で焼き上げる事で香ばしく焼き上がり、黄ニラの甘みとモチモチ感のあるチヂミに仕上がるんだとか。こちらはチ干しエビや昆布の出汁を使ったタレで味わう。若村麻由美さんが「黄ニラチヂミ」を一口頂くと「ねっとりモチモチ感がいいんですよ」とコメント。滝菜月(日本テレビアナウンサー)さんも頂くと「うん、美味しい!」と笑顔でコメントした。

    他にお店のメニューとして「チャプチェ」(1,800円/税抜き)を紹介。韓国産のサツマイモ100%の春雨を使用している。春雨を茹でずに自家製タレにつけてじっくりと蒸し煮にすることで、春雨自体に味にしっかりと味が染み込むそうだ。仕上げにゴマ油をかけ、きくらげなどの具材と合わせれば完成。滝さんが一口頂くと「モッチモチです、美味しい!何か噛んでもちょっと跳ね返ってるという弾力がありますね」とコメントした。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

韓国酒亭 どんどんじゅの口コミ

韓国酒亭 どんどんじゅの基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

韓国酒亭 どんどんじゅ

カンコクシュテイドンドンジュ

電話番号
  • 03-5549-2141
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ千代田線赤坂(東京都)駅1番口 徒歩2分
営業時間 月~金
18:00~翌02:00
(L.O.02:00)


18:00~翌01:00
(L.O.01:00)
定休日
  • 日曜日
  • 祝日

席・設備

総席数

18席

赤坂にあるスポット

赤坂には赤坂駅や アメリカ大使館akasaka Sacas(赤坂サカス) 等、様々なスポットがあります。 また、赤坂には、「サントリーホール」もあります。名指揮者カラヤンの助言を得て設計されたサントリーホールの大ホールは、後にカラヤンをして「音の宝石箱」と言わせた日本を代表する名コンサートホールです。日本初のヴィンヤード(ぶどう畑)形式により、通常のホールと異なり、舞台背後にもP席と呼ばれる客席があります。ちなみ座席もこの形式にちなんでワイン色が採用されています。小ホールのブルーローズは演奏者を間近に感じられる設計。レストランやカフェはアークヒルズの他、すぐ隣の泉ガーデンにも充実しています。アクセスは地下鉄六本木一丁目から3分、溜池山王から5分。この赤坂にあるのが、韓国料理「韓国酒亭 どんどんじゅ」です。