こだわり1 ふぐ

天然トラ河豚。その魅力を伝える為に

匂いを取るため、研いでから3日は寝かせる包丁。50年以上の歳月をかけて、香りをしみ込ませた土鍋。白菜のひとつ、葱のひとつにも、選りすぐる基準は美味なるトラ河豚を味わわせること、その一点のみ。その日用いるトラ河豚に合わせてポン酢を調整し直すなど、全ての工程が価値ある一席への専心となっている。

こだわり2 焼きふぐ

河豚料理の新たなる可能性を開拓

目前で焼き上がる、香りや音。3代目となる現店主が編み出した「味噌焼き」と「ウィスキー醤油漬け焼き」。ウィスキーと醤油の自家製ブレンドは「くちばし」や「むね」「ホホ肉」の旨味を打ち出し、老舗の味噌店から取り寄せる西京味噌は「カマ」の風合いを高める。弱火でじっくり加熱するため、茶炭を用いる点も興味深い。

こだわり3 落ち着いた雰囲気

祝席に相応しい、特別な空間

女性設計デザイナーが手掛けた空間。イメージは安土桃山時代の「朱と黒」。西洋漆を随所に施し、モダンさと和の趣きが交差する。代々の店主が収集した美術品や書が、具眼ある客人の目を楽しませるだろう。店内は全て完全個室となっており、子供の祝席や賀寿といった家族の一席にもお薦め。

いがらし ふぐ料理店
  • TEL075-525-2901