【都営大江戸線 月島駅 6番出口 徒歩1分】窯焼き鶏を隠れ家で♪
国産の鳥を調理したタンダリーチキンを本格窯焼きでご提供!
おしゃれな空間でエスニック料理をお楽しみ下さい☆

月島駅から徒歩1分で来店できる本格窯焼き鶏料理専門店【パパスバル】
ゆったりと落ち着いた店内はまるで隠れ家のよう…
お1人様はカウンターで♪大人数の場合は2階席をご案内!

飲み放題付きパーティーコース 各種ご用意ございます♪

◆モモ フェア実施中◆
ネパール風蒸し餃子のモモ。
お持ち帰りOK!事前予約OK!

◆年末年始のお知らせ
2018年1月3日~5日まで休業致します。

北インドとネパール料理を食べやすいようにアレンジした
エスニックバル☆隠れ家でお待ちしております。

ネット予約できるおすすめコース

来店日からコースを探す

1/19 1/20 1/21 1/22 1/23 1/24 1/25

○:空席あり ■:空き状況を相談する -:ネット予約受付なし

ピックアップ写真

  • 窯焼きで焼いてるのでどれも香ばしい♪

  • 美味しいスパークリングワインございます☆

  • テーブル席は20名様お座りいただけます。

  • カウンター席は10席。
    気軽にディナーを。

写真をもっと見る

パパスバル  基本情報

店名

パパスバル

パパスバル

電話番号・FAX
  • 050-3463-6615
  • お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

ネット予約はこちらから

  • FAX:03-3536-2388
住所
アクセス
  • 地下鉄有楽町線 月島駅 6番出口 徒歩1分
  • 都営大江戸線 月島駅 6番出口 徒歩1分
駐車場
営業時間
土・日・祝
ランチ 11:30~15:30

月~土
ディナー 17:00~翌2:00
(L.O.1:30)

日・祝日
ディナー 17:00~24:00
定休日
平均予算
  • 3,500円(通常平均)
  • 4,000円(宴会平均)
その他料金
  • チャージ料金:テーブルチャージ 300円(税抜)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数
  • 30席
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )
  • Wi-Fi使えます( 無料接続可 )

メニューのサービス・関連情報

メニューのサービス
  • 飲み放題メニューあり

このお店のメニュー:

ドレスコード
  • カジュアル
お店のウリ
  • 串焼き・ワイン
  • 歓送迎会・ママ会
  • 誕生日・女子会

パパスバル のサービス一覧

Foreign Language Version

関連情報

パパスバル  が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    朝の!さんぽ道(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    北インド&ネパール料理のお店です。土曜日のみ11:30~15:30です。 肉マニアと月島を散歩した中で紹介されました。

    朝の!さんぽ道

    テレビ東京  放送

    9月6日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、肉マニアと中目黒を散歩した中で、「パパス・バル」(東京都中央区)が紹介された。

    北インド&ネパール料理のこちらのお店。
    今回は「パクチービール」(702円)と「ラムチョップ」(1,058円)をいただいた


    「パクチービール」は自家栽培のパクチーと岩塩の入ったビール。
    「ラムチョップ」は赤身と脂身のバランスの良いオーストラリア産ラム肉に数種類のスパイスとヨーグルトで下味を付け、高温の本格タンドール窯でじっくり焼きあげた一品だ。遠赤外線で焼くことで均等に火が入りジューシーに仕上がるのだそう。

    「パクチー好きなんですよ~。おっ、良い香り」と言いながら「パクチービール」を一口飲んだ舞の海秀平さんは「香りすんごくしますね~、パクチー好きにはたまらないですよね。これは流行りますね」とコメント。

    続いて「ラムチョップ」を頬張り「おいしー!うーんっ、ほんっとおいしい。」と笑顔になった。
    ガイドの男性は「脂がまずしつこくないですし、塊から焼いてるからこそ柔らかいんですよね。羊肉って火を通しすぎるとちょっとかたくなってしまいますけど、これはぐわっと柔らかい。それだけ肉汁を中に閉じ込めてる。さらにこの周りのスパイスですよね。これが肉を引き立ててますよね」と力説。
    さらにパクチーとミントを使ったヨーグルトソースを付けて食べた舞の海秀平さんは「うーん、ミントのソースもいいですね。ミルキー。止まらないですよこれ」と嬉しそうだ。
    その後も大きく齧りついたガイドの男性が何度も頷いた後「うーんっ、うまいっ!舞の海さん、デブリシャス!」と言うと、それに答えて「本当、デブリシャス」と返し、ふたりは「これいくらでも食べたくなっちゃうお味ですね」「止まらないっすよこれ」と夢中で「ラムチョップ」に囓り付いた。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む
パパスバル