こだわり1 伝統料理

AJANTAの原点。そして味の伝承。

当店を代表する料理、カレー。中でも『マトンカレー』『チキンカレー』『キーマカレー』の3種類は創業当時から不動の人気メニュー。これらを含め、AJANTAのレシピは創業当時から50年以上、今も変わらずに受け継がれています。アレンジ一切無し。本場の人が愛する本物の味。家庭料理というイメージを覆すほどの逸品です。

  • 【スパイスを贅沢に使用】
    刺激と香りとコクのクオリティを保つため、南インド産を中心に厳選されたスパイスを贅沢にたっぷりと使用。素材を活かすために調合を使い分ける手間と工夫も美味しさの秘訣です。他店から移ってきた料理人が「他では一週間分の量を、この店では一日で使っている」と驚かれたというエピソードも。

  • 【シンプルで難しい“味の伝承“】
    当店では、創業当時からインドの一流レストランからシェフを招いた時でもアレンジは許されませんでした。数年ぶりにいらっしゃったお客様からも「はじめて食べたあの時の味ですね」と喜んでいただけるよう、記憶に残るアジャンタの味をこれからも守り続けて参ります。

こだわり2 激辛

選びぬかれたスパイスと伝統料理

スパイスを駆使したさまざまなカレーに出会える「ノンベジタリアン ターリ」。
肉、魚、野菜のカレーに加え、サンバー(野菜と豆のカレー)、ラッサムスープ、
ワダ(米と豆を挽いた生地のドーナツ)にブーリー(揚げチャパティ)とライスがセットになり
少量ずつ多彩な本格カレーを味わうことができます。

  • 科学調味料や着色剤などは一切使用せず、厳選食材と旨みだけで調理。
    好みのカレーをパリっとしたブーリーにのせて口の中へ。スパイスの豊かな香りと刺激に包まれた素材の味わいがクセになります。
    スパイスの辛みはワダの甘みでひとやすみ。
    ミント・トマト・ピーナッツ・キャベツの4種のチャツニでお楽しみください。

  • 【生鮮食材は国産にこだわり使用】
    スパイスや香辛料を除き、肉・野菜・魚貝など生鮮食材は、ほとんどが日本国内産の食材を使用しております。鮮度・風味・食感に優れた、高品質で安全な食材。皆様に安心してお楽しみ頂けるよう、日々吟味厳選。アレンジ無しのAJANTA自慢の純印度料理。素材の良さも大事な要素です。

こだわり3 貸切あり

麹町の街を望む開放的な異国美空間♪

地下鉄麹町駅より徒歩1分の駅前交差点にある当店。この地にお店を移してから30年以上と、今では麹町のランドマーク的存在です。1階・2階からなる店内は、レンガ造りのシックな色使いと、インド文化を感じるインテリアが印象的な異国情緒溢れる美空間。麹町の街並みを眺めながらごゆっくりとお食事をお楽しみ頂けます。

  • 【2階席は最大50名様迄の貸切にも対応◎】
    AJANTAの2階フロアは、大人数でのパーティー時には最大50名様まで貸切でもご利用頂くことが可能です。職場のご宴会や同窓会などにぜひ♪本格インド料理と種類豊富なお酒でおもてなし。駅から徒歩1分ですので、パーティー時の集合・解散も安心です◎

  • 【気軽にお使い頂ける1階フロア】
    レンガの壁と落ち着いた雰囲気のインテリアが居心地の良い1階テーブル席。ガラス張りのキッチンの様子も眺められ、タンドールで次々に焼きあがる料理に食欲をそそられます。店内入り口からスグという入りやすい雰囲気も魅力。普段利用にも気軽にご利用頂けます。

こだわり4 ドリンクにこだわる

当店オリジナルのスパイシーコーラ

料理のみならずドリンクの種類の豊富さも当店のこだわりの一つ。アルコール類からソフトドリンクまで約70種類をご用意致しました。中でも一番のお薦めは、自家製のスパイシーコーラ。お酒が苦手な方にも当店の味を楽しんでいただける強炭酸のオリジナルドリンクです。

  • 【インドビール&世界のビール】
    まず初めの一杯はビールという方の為に、もちろんビールもございます。定番の生ビールは『ザ・プレミアムモルツ生』をご用意。また、ボトルビールでは癖がなくスッキリとした味わいのインドビール『キングフィッシャー』をはじめ、世界各国のビールをお楽しみ頂けます。

  • 【辛さ忘れる美味しいラッシーはカクテルでも♪】
    インドで飲まれているお馴染みのヨーグルトドリンク ラッシーを使ったカクテルもご用意。ラッシー×リキュール。スパイシーなお料理に、優しい甘みと酸味が良く合う、官能的でアダルトなドリンク。アルコール控えめでお酒の弱い方にも楽しんで頂けるよう仕上げました。

こだわり5 老舗

家庭料理から生まれたAJANTA

創業者ジャヤ・ムールティは、母からムールティ家の料理を教わり、早くに母を亡くした後は、一家の食事担当として腕をふるっていました。 日本でインド料理と喫茶の店を開いてから、より本格的なインド料理のお店を目指して、ジャヤ夫妻によって磨き抜かれ、アジャンタの味が完成されました。

  • 【こぼれ話】
    創業当時、東京でインドの本場のカレーが食べられる店は数少なく、アジャンタのチキンカレーも瞬く間に人気に。当時スパイスは手に入りにくく、漢方薬を扱っている店を回りクローブ・シナモンなどを集め、本場の味にこだわりました。50数年たった今でも味の伝承は厳しく、ジャヤのレシピが守られています。

  • 【お陰さまで半世紀以上】
    1957年(昭和32年)阿佐ヶ谷で「カレーと珈琲の店 アジャンタ」を創業。1961年(昭和36年)「より本格的なインド料理のお店を開きたい」という創業者ジャヤ・ムールティの夢から、九段にお店を移し純インド料理店アジャンタを開店。そして1985年、現在の麹町に場所を移し現在に至ります。

AJANTA のサービス一覧

AJANTA