新型コロナウイルス拡大における対応のお願い

こだわり1 空間にこだわる

非日常◆歴史ある屋敷から海峡を望む

繁華街からほど近い丘陵地・日和山で壮麗な佇まいを魅せる日和庵-Hiyorian-は、大正時代に建築され、85年の時を刻んだ後、2005年に改装されたフレンチレストラン。和と洋の雰囲気が見事に調和した空間が広がり、店内に飾られた数々の美術工芸品や、日本庭園と関門海峡の夜景は、特別なひとときを演出してくれる。

  • メインダイニング(写真)のほか、貴賓室・アルコーブダイニング・パーティダイニング・メインダイニング・ダイニングカウンター・スカイデッキ・スカイバーの7つの顔を持つ。

  • 石垣に沿った階段を登ると、石畳が奥へと続く、期待が高まるアプローチ。

こだわり2 高品質

フレンチに“和”を取り入れて・・・

たとえば、和食でおなじみの白身魚イトヨリとハモを、洋野菜のオリーブオイル煮とパセリのピュレソースを合わせた一皿。食材は下関の食材を中心に、世界各地の旬魚旬菜を取りそろえ、フランス料理に“和”の要素を取り入れた創作懐石料理を堪能できる(メニューは季節、仕入れによって変動)。

  • 下関満関善席認定店舗。トラフグ、アワビ、北浦産ウニ、くじら、吉田茄子、安岡葱、カボス、野菜など
    一皿ごとに下関の食材を使用したフルコースを楽しめる。

  • オーナーシェフ、西尾光雄氏。食材選びから、器、サービスにいたるまで、常に探求し続ける。

こだわり3 ワインにこだわる

“蔵”で2000本以上を収蔵するワイン

日本の伝統として旧家に存在する「蔵」を改装してワインセラーとして使用、2,000本以上のワインを用意。わずかな温度の変化にも敏感なワインの味を維持するため、厳しい管理を行い、常に抜群の状態で提供してくれる。幅広く自由な愉しみ方を提供するため、飲み飽きしない1本から一皿に合わせたペアリングまでご案内。

和欧創作料理 日和庵 のサービス一覧

和欧創作料理 日和庵