ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

mecicolle

海老つけ麺 データ提供:ユーザー投稿

特つけ麺 データ提供:ユーザー投稿

塩とんチャーシュー麺 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

『つけ麺きらり』は、京阪中書島駅近くにあり、老若男女問わず行列ができます。行列ができている場合は、先に食券機で食券を購入して並ぶ必要があります。極太のモチモチとした小麦の香る麺が、スープとよく絡み、特にえびの香りが濃厚なえびつけ麺は、売り切れとなってしまう事が多く、是非一度は食べて見たい人気メニューです。座席には、よりおいしく食べるための指南書が備えてあります。魚介豚骨つけ麺が一番人気ですが、魚介豚骨特つけを選ぶと、レアチャーシューと煮卵、メンマがついてきますが、レアチャーシューが人気の一品です。

つけ麺きらりが紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「つけ麺 きらり」は京阪宇治線中書島駅の北口を出て徒歩約3分のところにある人気のラーメン店です。駅を出た後、国道115号線と124号線が合流するポイントまで北上していくとその付近に店舗があります。お店の外観は日本家屋造りの建物で全体的に茶色いレンガ風の装飾が施されていて、いたるところに店名の看板がかかっています。

    さすが人気店ということもあり、店外には行列ができています。店内は10席ほどのカウンターのみの内装になっていて、注文は食券を購入するシステムです。客層を見ると住宅街ということもあり子供連れ家族やカップル客も目立ちます。

    つけ麺に力を入れているということもあり、人気メニューの特つけ麺は濃厚なスープが口いっぱいに広がる絶妙な逸品。盛り付けも盛大かつヴォリュームも満点で、女性にはちょっと多く感じてしまうかもしれません。また、ここちらの店舗の特徴でもあるのが麺の太さです。

    一番太いものになると割り箸ぐらいの太さの麺が出てきて、最初は驚いてしまうかもしれません。こしもしっかりしていて噛み応えも十分でダシのきいたスープとの相性はなんとも言えずたまらない食感です。その他にもチャーシューは格別で、ほかのお店ではなかなか味わうことのできないような肉厚でジューシーな仕上がりで、スープにつけるのがもったいないと感じるほど、そのまま食べたほうが旨みを堪能できる極上品です。

    お店の雰囲気は、忙しい中でも気遣いの感じられる接客で、気持ちよく食事ができます。また、店内に書かれているつけ麺の食べ方も、ユニークで好感を持つことができるが、こちらの店舗が多くのファンから愛されている理由でしょうか。平日は日中のみの営業ということで、その限られた営業時間が特別感を演出し、またこちらの店舗に来たくなるエッセンスの一つなのかもしれません。土日は夜営業もしているので、昼間とは違った雰囲気の中で食事を楽しめます。夜営業も
    賑わう、リピーター続出の人気店です。

    続きを読む
  • メシコレ

    10.麺の風味と食感が卓越した美味さのつけ麺【つけ麺 きらり】

    【ラーメン激戦区】京都・伏見区が今熱い!老舗から行列店まで厳選10選
    最後のトリを締めくくる此方のお店は『京阪 中書島駅』付近に位置し、連日この一杯を求めるリピーターが後を絶たない、行列覚悟の非常にハードルが高いお店です。

    メニューは、魚介豚骨つけ麺・辛つけ・カレーつけ・海老つけ・塩とんらぁめん・きらりめし・TKK・肉めしに、トッピング類。麺量は、並(200g)も大(300g)も同額の嬉しいサービスです。

    人気メニューである魚介豚骨つけ麺は、どろっと粘度のある濃厚豚骨魚介醤油の無化調仕様です。骨太で重厚な豚骨を軸に鰹や鯖等の節系を合わせた濃厚な旨味を引き出したつけ汁です。つけ汁の中には微塵切りの玉葱が入っており、シャクシャクした食感と甘みが良いアク
    セントになってます。途中から卓上にある生ニンニクを絞って投入する事で味わいの変化を楽しめますが麺側にも味変の工夫が施されています。

    うどんと同じ中力粉のみで打つ自家製の極太ストレート麺は、小麦の風味が非常に豊かで、モチモチとした食感とコシの強さを兼ね備えており、濃厚なつけ汁をしっかりと持ち上げてくれます。まずは、麺だけを戴いても美味しいですし、麺をつけ汁に潜らせる⇒すだち酢を麺に掛けて潜らせる⇒最後はスープ割りと、味の変化を色々楽しめる事が出来るので最後まで飽きる事なく戴けます。

    具材は、つけ汁の中にサイコロ状のチャーシュー・刻み玉葱・刻み葱。麺上に、半熟煮玉子半個・材木メンマ・海苔です。チャーシューはとても柔らかくジューシーで、メンマは適度な歯応えがあり、煮玉子もしっかりとした濃い目の味付けです。

    無化調といえど、濃厚で充分な旨味に全く物足ら無さを感じさせませんし、自家製極太麺もとても美味いです。接客の対応も非常に丁寧で気持ちが良いですし、自信を持ってオススメできるお店です。

    紹介しているブログはこちら!
    http://kazuakimoichi.shiga-saku.net/e1213972.html
    続きを読む

    【ラーメン激戦区】京都・伏見区が今熱い!老舗から行列店まで厳選10選の記事で紹介されました。

  • テレビ

    ちゃちゃ入れマンデー(再)(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    関西テレビ  放送

    7時間煮込んだ豚骨ベースのつけ麺がいただけるお店です。濃厚でありながらマイルドな味付けとなっています。 京阪沿線の行列の先を特集したコーナーで紹介されました。

周辺のお店(伏見・醍醐)

周辺のお店(伏見・醍醐)をもっと見る

つけ麺きらりの基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

つけ麺きらり

ツケメンキラリ

電話番号
  • 075-611-0565
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 京阪宇治線中書島駅北口 徒歩5分

席・設備

総席数

11席

伏見・醍醐にあるスポット

伏見・醍醐には中書島駅や 寺田屋伏見稲荷大社 等、様々なスポットがあります。 また、伏見・醍醐には、「醍醐寺」もあります。『醍醐寺』は、世界遺産にも登録されている京都市伏見区にある真言宗醍醐派総本山の寺院です。平安時代の貞観16年(874年)に、空海の孫弟子にあたる理源大師聖宝(りげんだいししょうぼう)によって創建されました。豊臣秀吉が行ったことで有名な花見の他、五重塔や金堂、不動堂などの建物の荘厳な景観が見どころです。境内にある食事処では、醍醐寺の伝統料理を元に創り出されたという醐山料理(ござんりょうり)が堪能でき、旬の京野菜を存分に味わうことができます。また、醍醐寺を後にする前には、ぜひともご当地名物のゆばをお土産に携えましょう。境内の食事処でも、ゆば丼やゆばうどんなどを味わうこともできます。この伏見・醍醐にあるのが、つけ麺「つけ麺きらり」です。