美作・奈義・勝央 の人気グルメ&レストラン

岡山県美作市・勝央郡奈義町・勝央町は北東部に位置しており、兵庫県および鳥取県と隣接しています。美作市には県内最高峰の後山(うしろやま)があり、登山客や修験者の修行の場として親しまれています。宮本武蔵生誕伝承地として「武蔵の里」は観光地として知られています。特産物の黒豆を使った「みまさか黒豆バーガー」「黒豆うどん」がご当地グルメとして人気があります。もっと見る美作・奈義・勝央のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「和食」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「小正寿司 」「魚清寿 」「西の屋美作店 」です。おすすめのスポットは、「和モダンなお宿 かつらぎ」「湯郷温泉吉野川河川公園」「清次郎の湯 ゆのごう館」です。ランチ情報も盛りだくさんです。

美作・奈義・勝央のエリア情報

美作市は、2005年に旧勝田、大原美作、作東、英田町、東粟倉村の6町村が合併して誕生しました。市の中央部を中国自動車道が東西に走り、京阪神方面を結ぶ大動脈となっています。兵庫県と岡山県、鳥取県にまたがる「氷ノ山後山那岐山国定公園」など多くの郷土自然保護地域があり、吉井川の支流である吉野川、梶並川が地域を流れ、豊かな自然と景観に恵まれています。1200年余の歴史がある「湯郷温泉(ゆのごうおんせん)」は、奥温泉、湯原温泉とともに美作三湯と呼ばれており、多くの観光客で賑わいます。

ページ上部へ