ラーメン文化が根付く県、福島・宮城の激推しラーメン6選

「白河ラーメン」に「喜多方ラーメン」と二大ご当地麺を掲げる福島県はラーメンで全国的にも非常に有名で、県内外からも多くの観光客が訪れ、古くから地元の方々にも愛され続けている老舗銘店が多く存在するのですが、近年では白河ラーメンを代表する「とら食堂」で修行された方々が市外や県外に多く出店されています。その系統だけでも約70軒以上はあるそうです。
また喜多方ラーメンは「坂内」や「源来軒」等がその代表格で、歴史も深いものがあります。また、隣接する宮城県に関してはご当地ラーメンとしての確立は無いにしても、その固定概念に囚われない幅広い多種多様な個性派ラーメンの存在を受け入れられた懐深い土地柄であり、一人あたりのラーメンにかける金額が日本一になった事もあるほど、ラーメン好きな県民気質で、新進気鋭な店舗も多い独自路線をひた走る県です。
今回は、そんな福島県と宮城県の中で最も美味しいオススメのラーメン店を6つご紹介したいと思います。


1.朝ラーの文化が根付く喜多方において朝から至高の一杯が戴ける老舗銘店【福島】

1.朝ラーの文化が根付く喜多方において朝から至高の一杯が戴ける老舗銘店【福島】
1.朝ラーの文化が根付く喜多方において朝から至高の一杯が戴ける老舗銘店【福島】

喜多方の歓楽街に位置するこちらのお店は、創業して約50年の歴史がある老舗食堂で、朝は7:30から開店しており朝ラーが戴ける行列必至の超人気店です。メニューは中華そば以外にもカツ丼や親子丼、カレーライスにソースカツ丼等と、食堂らしい品揃えで、メニューに記載しておりませんが、麺類は背脂が多めの「アブラっこく」から少なめの「少なめ」やタレの「しょっぱめ」等、細かくお好みをオーダーをする事が出来ます。

喜多方ラーメンの特徴は、豚骨に鶏ガラと煮干しをベースに平打熟成多加水麺を使用した醤油ラーメンです。こちらの中華そばは、醤油の香りが立ち、鶏ガラ豚骨に煮干しを合わせた少量の背脂が浮く透き通った醤油清湯。キリリとした醤油は背脂により尖った感じが削ぎ落とされた丸みのある輪郭で、動物系由来の甘味と厚みに魚介との絶妙なバランスがとれたスープです。ツルツルとした艶やかで瑞々しい多加水の平打ち縮れ麺は、小麦の風味が非常に豊かでもっちりとしたコシのある歯応え。まさにこのスープにこの麺ありきな位の麺で、結構なボリュームもあります。創業から変わらぬ味を守っていらっしゃるのですが、昔からこれだけ素晴らしいラーメンが存在していた事に脱帽です。

ブログ:http://kazuakimoichi.shiga-saku.net/e1192355.html

あべ食堂
ラーメン
JR磐越西線喜多方駅から徒歩20分
夜:平均1000円
0241-22-2004
〒966-0000 福島県喜多方市緑町4506

2.祖母から継承した味に進化をつけ、別ブランドにて個性を出すお店【福島】

2.祖母から継承した味に進化をつけ、別ブランドにて個性を出すお店【福島】
2.祖母から継承した味に進化をつけ、別ブランドにて個性を出すお店【福島】

県外からのお客さんも多く訪問時は軽く30人越えの行列があった超人気店で、行列の待ち時間にストレスを感じさせないお店からの配慮が色々行き届いているのも素晴らしい。平日は緑色の暖簾を掛け通常の営業も、日曜日は黒色の暖簾を掛け「黒はせ川」として限定つけ麺を提供しており、一般的な喜多方ラーメンが豚骨鶏ガラに煮干しを合わせたものがベースですが、こちらのお店は鶏ガラに煮干しを合わせたあっさりとしたベースのスープが特徴です。メニューは醤油・塩・味噌とあり、メンマ・刻み葱・ナルトのみが乗る「醤油かけらーめん」がデフォルトで、そこに一本~三本乗せ(チャーシュー)と背脂の追加を霜降化か紅霜化から選択が出来る、課金制カスタマイズです。

醤油かけらーめん (霜降化・一本乗せ)はベースは鶏ガラに煮干しを合わせた醤油味で、きめ細かい大量の背脂が敷き詰められた燕三条を彷彿させる様なビジュアル。キリリとした醤油に雑味無いビターな煮干しの風味と鶏の旨味に、背脂がコクに深みを寄与し、スープ全体に丸みを持たせております。甘味ある刻み玉葱のシャクシャクとした食感がまた良いアクセントに。ツルツルの艶やかで瑞々しい多加水の平打ち縮れ麺は、風味豊かな小麦の香りでもっちりとした弾力のある歯応えでスープをしっかりと乗せてきます。追加トッピングの一本乗せチャーシューは和ぶたもち豚を使用しておりベーコンっぽい形状なんですが、とろっとろに煮込まれており箸で掴むとホロホロと崩れる位に柔らかくとても美味しいです。一口に喜多方ラーメンと言ってもお店によって個性があるので味わいが異なるのも当然なんですが、あっさりながらも深みある味わいが素晴らしく、行列が出来るのも納得の一杯なんですが、大盛況な為、早仕舞いが多いのでご注意を。

ブログ:http://kazuakimoichi.shiga-saku.net/e1192959.html

食堂長谷川
ラーメン店
JR磐越西線 喜多方駅 徒歩40分
夜:平均700円
0241-24-5180
〒966-0904 福島県喜多方市字大荒井6

3.喜多方ラーメンの元祖でもあり、深い歴史のある銘店【福島】

3.喜多方ラーメンの元祖でもあり、深い歴史のある銘店【福島】
3.喜多方ラーメンの元祖でもあり、深い歴史のある銘店【福島】

大正後期に中国から日本へやってきた祖父藩欽星氏が開いた屋台が、源来軒の始まりだそうですが、その歴史も深く喜多方ラーメンの元祖でもあるお店です。リニューアルをされた様で外観は綺麗になっており、一見、中華料理店の様な店構えです。ラーメンに使う麺が自家製麺であったり、餃子の皮に餡、全て手作りというこだわりがあります。

ラーメンは、鶏ガラ豚骨に煮干しや野菜を合わせたもので、キリリとした醤油に、仄かに生姜の風味が香る。油分が控え目で野菜の甘味があるあっさりとした味わいですが、コクはしっかりとあり飲み干したくなる程の澄んだ綺麗なスープです。不規則に捻れた多加水の手打ち麺は、やや柔めながらも、もっちりとした独特のコシがある食感で、ツルツルと喉越しも非常に良くスープがしっかりと絡んできます。始まりであるこの一杯から、全国区にまで知れ渡る喜多方ラーメンとしての礎を築きあげた立役者的存在で、元祖を食べる価値は十分にありました。

ブログ:http://kazuakimoichi.shiga-saku.net/e1193249.html

源来軒
ラーメン店
磐越西線 喜多方駅 徒歩15分
夜:平均1000円
0241-22-0091
〒966-0849 福島県喜多方市一本木上7745

4.その高いクオリティーに、そのハイコスパと満足の出来る福島市屈指の行列人気店【福島】

4.その高いクオリティーに、そのハイコスパと満足の出来る福島市屈指の行列人気店【福島】
4.その高いクオリティーに、そのハイコスパと満足の出来る福島市屈指の行列人気店【福島】

大勝軒系で修行をされたのちに独立開業をされた福島市屈指の人気ラーメン店で、店主は元プロボクサーだったそうです。学生客を中心とした若い方々に支持されている『お魚とお肉のつけ麺』が占有率の高い商品だそうですが、塩も美味いとの情報で今回伺ったお店でした。ちなみにメニューは、塩らぁめん・煮干しそば・コッテリ中華・アッサリ中華に、ガツ盛り系のワシワシと、つけ麺4種に飯物・トッピング類・飲み物とバラエティ溢れる品数です。

キラキラと輝く琥珀色の塩らぁめんは、表層を敷き詰められた鶏油に、鶏のギュッと凝縮された旨味の詰まった出汁と、下支えとなる魚介出汁とが見事に調和されたもの。一口飲むと口いっぱいに鶏の旨味が広がります。貝を忍ばせた塩ダレも丸みがあり、輪切り唐辛子の仄かな辛味が良いアクセントになった鶏の重厚感溢れる美味しいスープです。鼻にふわりと抜ける風味の良い全粒粉入りの自家製麺は、パツンとした張りのあるシコシコとした歯応えで、スープの旨みをしっかりと乗せてきます。具材は、ひね鶏の煮込んだものと、豚肩ロース肉・豚腿肉の3種のチャーシューに、軟骨入りのつみれ・メンマ・輪切り唐辛子・刻み葱・海苔と、豪華なトッピングです。味付け的には、笠岡ラーメンの鶏肉と同じ感じでしっかりとした味付けでコリコリの食感が良く、生姜の効いた軟骨入りのつみれも美味い。クオリティが非常に高くコスパ面も素晴らしい、とても印象に残るお店です。

ブログ:http://kazuakimoichi.shiga-saku.net/e1196367.html

自家製麺 えなみ
ラーメン
福島交通飯坂線 上松川駅 徒歩19分
024-557-3479
〒960-0112 福島県福島市南矢野目字中江12-1

5.上品な一杯に、素晴らしいおもてなしの格式あるお店【宮城】

5.上品な一杯に、素晴らしいおもてなしの格式あるお店【宮城】
5.上品な一杯に、素晴らしいおもてなしの格式あるお店【宮城】

仙台駅東口から直ぐに位置した此方のお店は高級和食店の様な外観で、店内は薄暗くスポット球で照らし出されDJ照明等もあり、大型ディスプレイとインテリアにも凝った内装で、とてもラーメン屋さんとは思えない様な雰囲気です。こちらの店主さんは銘店『渡なべ』@高田馬場の出身のお方で、外観からもそれに通ずるものを感じます。

しおらぁめんは透き通ったキラキラの黄金スープで、海老の香味油により甲殻類フレーバー豊かな、鶏×貝のじんわりと優しい味わいをした清湯塩味。この手は、食べ進むにつれ、風味が飛んでいく傾向が多いのですが、最後までその余韻が変わる事無く美味く戴けます。白肌で低加水の中細麺は小麦の風味も良くパツンと噛むと押し返す弾力があり、スープの旨みをしっかりと乗せてくれます。具材は、バラ肉チャーシュー・メンマ・刻んだ青葱と白葱・糸唐辛子です。このスープ・麺・具材の一体感あるまとめ方が素晴らしいです。食べ終えてお会計を済ませ店舗から外に出ると、スタッフのお姉さんが外に出て来て「ありがとうございます!」と頭を低く下げ、お見送りをしてくれます。なんて気持ちの良い応対なんでしょうか。徹底した社員教育が行き届いている様です。味もさながら店内の雰囲気も良く、応対も丁寧で、素晴らしい新進気鋭なお店です。

ブログ:http://kazuakimoichi.shiga-saku.net/e1197820.html

くろく
ラーメン
JR仙石線 仙台駅 出入口3 徒歩10分
022-298-7969
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-12アーバンライフ橋本 1F

6.今までに出会った事の無い、鶏だけに特化した中華そば【宮城】

6.今までに出会った事の無い、鶏だけに特化した中華そば【宮城】
6.今までに出会った事の無い、鶏だけに特化した中華そば【宮城】

最後のトリは仙台市屈指の人気店で、昼営業のみとハードルの高いお店。店主は赤湯の「龍上海」@南陽や、鶏のスペシャリスト「千草」@久慈等の超有名店で腕を磨いた経歴のある方です。鶏だけで作った中華そばは、調理法にあまり手を加えず素材を引き出す事と手仕事を大切にしているこだわりがあります。

中華そばは、鶏脂が表面を敷き詰めギラギラとした黄金色の熱々な純鶏スープで、非常に豊かな鶏の香りが立ち上り、ギュッと凝縮した分厚い鶏の旨味が口いっぱいに広がります。鶏のみで作り上げたシンプルなスープながらも雑味が一切無く、その懐の深さに感動を覚えます。麺は、龍上海謹製で、麺を茹でる前に更に手揉みをひと加えした中太縮れ麺です。ツルツルと滑らかで啜り心地が良くモチモチしたコシの強い弾力で、不規則な縮れがスープをしっかりと持ち上げてくれます。具材は、親鶏のチャーシュー・細切りメンマ・刻み葱です。コリコリと歯応えの強い親鶏は、肉の旨味が濃厚で噛めば噛む程に味が出ます。少し塩気の立つ甘辛メンマも適度な食感で美味しいです。清湯でこれだけ鶏だけに特化したスープに出会えた事に凄く感動しましたし、気付けば飲み干しておりました。
ブログ:http://kazuakimoichi.shiga-saku.net/e1198250.html

中華そば 嘉一
ラーメン
022-265-5907
〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町3-8-12

※本記事は、2015/12/09に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

菊井 一之
菊井 一之

関西・中京・北陸を中心に他県遠征も含め、年間450杯超を実食

閉じる

仙台だけじゃない!ラーメン王が厳選する、宮城県の鉄板ラーメン店7軒

有名なご当地ラーメンこそないものの、県内に様々なラーメン店がある宮城県。県都の仙台市にも様々な名店があるが、それだけでなく、人気店が各地にあるのが宮城県の魅力。今回は、南は蔵王町、北は気仙沼市までで押さえておきたい鉄板の名店を紹介します。


1.【仙台】全国的人気の「肉そば」は、量で満腹・味で満足!「五福星」

1.【仙台】全国的人気の「肉そば」は、量で満腹・味で満足!「五福星」
1.【仙台】全国的人気の「肉そば」は、量で満腹・味で満足!「五福星」

仙台を代表する名店として、全国にもその名を轟かせている「五福星」。つけ麺も人気を集めているが、まず食べてみてほしいのが「肉わんたんそば」。豚骨と煮干をベースにしたスープは、背脂や醤油ダレにも決して負けていない。自家製の「シルク麺」が滑らかさを表現し、たっぷりのチャーシューと共に、皮が滑らかで肉をしっかり詰めたワンタンも一気に食べられる。

季節限定メニューだが見逃せないのが「肉わかめそば」。気仙沼の漁師から直接仕入れるワカメは肉厚で、口の中で吸い付いてくるインパクトに驚かされる。
サイドメニューやデザートなどもあり、一人一人の店員が常にお客様を見た心遣いを実践している名店です。

五福星
ラーメン
夜:平均1000円
022-218-5869
〒981-3124 宮城県仙台市泉区野村馬場屋敷11-2

2.【仙台】鶏の味をスープとチャーシューで存分に楽しむ行列店!「中華そば 嘉一」

2.【仙台】鶏の味をスープとチャーシューで存分に楽しむ行列店!「中華そば 嘉一」
2.【仙台】鶏の味をスープとチャーシューで存分に楽しむ行列店!「中華そば 嘉一」

ご主人が、東北地方の名店2軒で修業して2009年に開店させた店。鶏本来の味を出す事を第一義にして、鶏の大きさや季節に合わせて火加減を調節した、鶏のみの「純鶏スープ」に、鶏油をかけている。もちもちの中太麺に手揉みを加え、スープの味を勢いよく口の中に入れられるようになっている。国産の親鶏を使ったチャーシューはコリコリした食感が独特。
「中華そば」「塩中華そば」は見た目には大きな差がないが、淡い中に醤油と塩の味付けが丁寧に広がってくるので、その違いを味わってもらう為にも両方食べてみてほしい。

中華そば 嘉一
ラーメン
022-265-5907
〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町3-8-12

3.【仙台】宮城県に朝ラーメン文化を広める若手の人気店「伊藤商店」

3.【仙台】宮城県に朝ラーメン文化を広める若手の人気店「伊藤商店」
3.【仙台】宮城県に朝ラーメン文化を広める若手の人気店「伊藤商店」

ご主人は会津地方の名店で修業。喜多方ラーメンで知られる「朝ラー」の文化を広めるべく、朝7時から営業している。豚骨と煮干を使ったスープは澄んでいて、「金の中華そば」という名前に恥じない色合い。中太の多加水平打ち麺が喜多方ラーメンっぽさを表わしている。
「白のエビワンタンそば」は、背脂をかけて白さを出し、つるんとした食感のえびワンタンが加わってボリューム感もたっぷり。

伊藤商店
ラーメン
JR仙山線 陸前落合駅 南口 徒歩6分
022-391-5253
〒989-3126 宮城県仙台市青葉区落合1-18-10クラフトワン 1F

4.【蔵王】白石の本店ともひと味違う味が蔵王の山あいに!「中華亭分店」

4.【蔵王】白石の本店ともひと味違う味が蔵王の山あいに!「中華亭分店」

宮城県の南側の蔵王町の「中華亭」は、白石市の「中華亭」の分店という位置づけだが、こちらは「中華そば」とトッピングだけの営業で、スキー場のレンタルショップに併設されている店舗。しかし、製麺所も備えられていて、朝から地元だけでなく、県内各地からお客さんが集まる人気店。白石市の名物「うーめん」にも使う高級な小麦粉を使い、張りを持ちながらツルンとした食感が楽しい中細麺に。豚骨、鶏ガラ、煮干を使ったスープとの相性も良い。

中華亭分店
ラーメン店
JR東北本線 白石駅 バス45分
夜:平均750円
0224-34-4262
〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原

5.【東松島】「ラーメンの鬼」佐野実氏直伝の味を味わえる!「支那そばや」

5.【東松島】「ラーメンの鬼」佐野実氏直伝の味を味わえる!「支那そばや」
5.【東松島】「ラーメンの鬼」佐野実氏直伝の味を味わえる!「支那そばや」

神奈川県の「支那そばや」創業者として知られる佐野実氏に師事し、1999年に開店。こちらでは醤油味の各種メニューのみ提供(塩味は水曜日のみの販売)。「ワンタンめん」は、山水地鶏と県産豚骨を使った動物系スープに、節類を中心にした魚介系スープをブレンド。国産小麦を使った自家製の細麺は平ザルで丁寧に湯切りされている。滑らかで長さもあり、啜っていくとスープを丁寧に拾い上げてくれる。バラチャーシューがスープに油分を加えていて、つるんとした食感のワンタンもトッピングする価値がある。

店名:支那そばや
住所:宮城県東松島市赤井字鷲塚11
電話番号:0225-83-3620

6.【石巻】地元で人気の野菜たっぷり「みそタンメン」を食べるべし!「大王」

6.【石巻】地元で人気の野菜たっぷり「みそタンメン」を食べるべし!「大王」
6.【石巻】地元で人気の野菜たっぷり「みそタンメン」を食べるべし!「大王」

石巻市を代表する老舗で、地元客が行列を作る為、店舗の横の倉庫が客待ちスペースになるほどの人気店「大王(ターワン)」。一番人気の「みそタンメン」は、山盛りになった野菜に驚かされる。しかし、野菜はしっかり炒められているので食べやすく、しんなりしたモヤシと、シャキシャキしたキャベツの食感の差が楽しめる。野菜や豚肉の味が、味噌ダレを加えたスープに流れ出していて、食べ飽きる事ない一杯になっている。平打ち麺もしっかり茹でられ、スープや野菜に負けていない。

澄んだ醤油味の「ラーメン」はあっさりしたスープに細麺という、老舗ならではのスタンダードな一杯。味噌との対比を感じるのも楽しい。

大王
中華料理
JR仙石線 石巻駅 徒歩4分
0225-95-0533
〒986-0824 宮城県石巻市立町2-4-19

7.【気仙沼】自家製麺になって人気も完成度も急上昇!「中華そば まるき」

7.【気仙沼】自家製麺になって人気も完成度も急上昇!「中華そば まるき」
7.【気仙沼】自家製麺になって人気も完成度も急上昇!「中華そば まるき」

気仙沼にあった「まるき食堂」の三代目だったが、東日本大震災で店舗が全壊。場所を変えてラーメン専門店として開業した後も、味を改良し続け、2014年からは自家製麺に切り替えている。
 一押しメニューは、カタクチイワシやマイワシの煮干をふんだんに使った「港町の煮干そば」。スープは鶏ガラと煮干をブレンドして、煮干の苦さは抑えながら鶏の旨みの中で存在感を示している。細ストレート麺がスープに馴染み、炙った豚バラチャーシューの脂もスープを変化させてくれる。

「61年目の中華そば」は、煮干や昆布を使った和出汁を動物系のスープをブレンドして脂を加え、力強い自家製中太麺との相性もよい。常に味の改良をしている店だけに、今後も注目せずにはいられないお店です。

まるき
中華そば専門店
JR大船渡線 気仙沼駅 車10分
昼:平均850円
夜:平均800円
0226-23-1747
〒988-0053 宮城県気仙沼市田中前2-2-11

※本記事は、2016/12/30に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

山本剛志
山本剛志

TVチャンピオン第6回ラーメン王。「ラーマガ」共同責任編集者

閉じる

仙台 ラーメン おすすめ情報

人気のラーメン記事

ぐるなびで紹介し、反響のあった記事を紹介

ラーメン文化が根付く県、福島・宮城の激推しラーメン6選

ラーメン文化が根付く県、福島・宮城の激推しラーメン6選

「白河ラーメン」「喜多方ラーメン」二大ご当地麺を掲げる福島はラーメンが有名。隣接する宮城県はご当地ラーメンは無くとも多様な個性派ラーメンの存在がキラリ☆そんな福島県と宮城県の中でもオススメラーメン店を6つご紹介!

人気ラーメン店ならこのお店

一度は食べておきたい、話題の有名店を紹介

必読!熱々ラーメン記事

行きたくなること間違いなし!美味しいラーメン店を一挙に紹介

仙台だけじゃない!ラーメン王が厳選する、宮城県の鉄板ラーメン店7軒

仙台だけじゃない!ラーメン王が厳選する、宮城県の鉄板ラーメン店7軒

有名なご当地ラーメンこそないものの、県内に様々なラーメン店がある宮城県。県都の仙台市の名店のほかに、各地にも人気店があるのが魅力。南は蔵王町、北は気仙沼市まで押さえておきたい名店をご紹介

検索トップ

ページ上部へ戻る