仙台名物・ご当地グルメ

仙台は「杜の都」と呼ばれる宮城県の中部に位置する都市。グルメでいえば牛タンが最も有名ですが、その他にも三陸で採れる牡蠣をはじめとする海産物や冬に旬を迎えるせりを使った郷土料理のせり鍋、仙台牛をはじめとするブランド牛を使ったステーキや焼肉なども有名です。また、宮城県は日本有数の米どころであるため、地産のお米を使った日本酒も人気があります。観光やおでかけ、出張などで仙台に訪れる際に味わっておきたい人気グルメを食べられるお店を厳選して紹介します。

仙台駅周辺のグルメを厳選!元在住者が選んだ美味しいもの13選

仙台駅周辺のグルメを厳選!元在住者が選んだ美味しいもの13選

東北地方最大の都市である宮城県の仙台市。「杜の都」とも呼ばれ、海の幸と山の幸どちらにも恵まれています。新鮮な牡蠣、イクラ、ウニといった海鮮、牛タン、仙台牛など、やはり美味しいものが盛りだくさん!

【保存版】仙台駅周辺の食べ歩きグルメを厳選!元在住者がマジで選んだ美味しいお酒&海鮮、甘いもの13選

大学卒業後に就職した会社で最初に配属された仙台。それまで仙台だけでなく、東北にすら行ったことがなかったけれど住み始めてすぐに、涼しい気候、緑の多い街並み、優しい人たち、そして何より美味しいものと美味しいお酒が充実する街が大好きになった。

今回は、2年の勤務を終えて東京で働く今でも毎年5回以上は行く仙台で、「個人的に好きなお店」を1泊2日の旅程で紹介してみたい。


1. 北辰鮨 仙台駅3階店

カウンターでまず早速蔵王を一杯。ああ美味い。寿司は一貫から注文できるのが嬉しい。お店の方も皆気さくで優しい。まずは……とお願いしたのがかわはぎ肝乗せを。この肝が美味い。

続いて、赤ハタ。キンキの炙りは塩で。口の中で溶ける。

トロ炙り。いつも頼む握りの一つ。

小柱は固めの食感が好み。

金目鯛。食べながらお店の人と会話も楽しんだ。最近のイーグルスの話とか今年は秋刀魚が微妙なんですよ、とか。職人さんが皆楽しそうに寿司を握る姿は見ているだけでこちらまでいい気分になる。

塩で食べるウニはお酒に合う。

穴子はとろとろ濃厚で、美味しすぎてお代りをしてしまうくらい。穴子好きな人は是非。

最後にこの透き通ったあら汁で〆た。

北辰鮨 仙台駅3階店
住所:宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅内
TEL:022-214-6180
営業時間:10:00~22:30
定休日:無休

2. 鯛きち名掛丁店

早速宮城の美味しい寿司を堪能した後は、駅を出て街をぶらぶら歩いた。ちょっと甘いものを食べたいな、そんな気分だったらおすすめしたいのがアーケードを真っ直ぐ進んだ先にある鯛きちさん。焼き立て熱々、薄皮の鯛焼きが美味しいお店で、仙台に住んでいた時はよく行っていた。定番の小倉やクリームの他に、こんな風に期間限定商品も用意されている。

  • 店名:鯛きち名掛丁店
  • 住所:住所:宮城県仙台市青葉区中央2-1-30 須田ビル1F
  • TEL:022-224-7233
  • 営業時間:11:00~20:00
美味い海鮮と東北地酒
宮城県には149の漁港があり中でも気仙沼・石巻・塩釜は全国でも有数の漁獲量を誇る。「海鮮が美味しい」のは当たり前!一番美味しい鮮度抜群の一品を愉しみたい。

3. 味の牛たん 福助 本店

夜になり、今回一軒目に伺ったのが駅からも近いアーケードの中にある福助さん。仙台といえば「牛たん」が名物だけどこの福助は牛たん焼きだけでなく、珍しい牛たんしゃぶしゃぶを食べることができる、貴重なお店。

日本酒も定番どころや旬のものがいくつか。まずは大好きな宮城の伯楽星を。

定食でご飯やテールスープと一緒に食べるのもいいけれど、お酒のつまみに牛たんっていうのもいい。

そして、目当ての牛たんしゃぶしゃぶ(要事前予約、3人前~)を。たんの中で最も柔らかいと言われるたん元を贅沢に使ったというしゃぶしゃぶは、用意されたポン酢につけてサッパリと食べてもいいし、個人的には醤油をほんの少しだけつけて食べるのが、たんそのものの味が楽しめるから気に入っている。是非一度食べてみてほしい。

味の牛たん 福助 本店
宮城県仙台市青葉区中央1-8-24 ラブリーKKビル2F
TEL:022-265-9466
営業時間:ランチ 11:30~14:00 / ディナー 17:00~23:00
定休日:火曜日
本場で味わう牛タン
仙台といえば「牛タン」。仙台に来たなら、本場の「牛タン」を心ゆくまで味わいたい!そんなあなたの思いを満たしてくれるお店はこちら。

4. シヅクトウヤ

偶然時間が合ってかけつけてくれた以前の職場の先輩らと楽しく飲んで食べ、あっという間に牛たんしゃぶしゃぶを完食した。よし、次は東北、仙台一の繁華街国分町へ向かうことに。職場がこの国分町からも近い一番町というところにあったので、仕事後に美味しいものを探してよく歩いた。

たくさん好きなお店はあるけれど、この日2軒目に寄ったのはシヅクトウヤというよく会社の先輩が連れて行ってくれたお店。

地下にあるお店はバーカウンターもある洒落た雰囲気なのでデートなんかにぴったりそう。

自分は日本酒が好きなので、また日本酒を。今回も好きな青森の陸奥八仙。

お通しのマッシュルームのスープが抜群に美味しかった。初めて訪れた時はあまりにも洒落た雰囲気と、本格的に美味しい料理に驚いた。

雄勝の牡蠣は水のように食べられるタイプ。

そして、お店で一番気に入っているのがこの仙台牛の炙り寿司。ほんのり甘いタレと肉の上には香ばしいガーリックチップが。もう堪らない。牛たんも良いけれど、仙台牛も最高。やっぱりいいな、これ……。

折衷Bar シヅク トウヤ
宮城県仙台市青葉区一番町4-4-5
TEL:022-711-1644
営業時間:月~木 18:00~翌3:00 /金・土18:00~翌4:00 / 祝日 18:00~翌1:00
海のミルクを堪能! 牡蠣料理
宮城県は全国有数の牡蠣の水揚げ量(2万トン)を誇る。豊かな水域に恵まれ育てられた、身が締まっていて大ぶりの牡蠣を堪能するならこのお店。
本場で味わう仙台牛
肉質等級「5」を付けた牛肉だけがその名を呼ぶことができる「仙台牛」が美味しいのは当然。最高の調理方法&食べ方で素材の良さを十分味わえるお店はこちら。

5. 旬味酒好「かん」

仙台はしご酒、3軒目は旬味酒好かんさんへ。2010年に訪れて以来もう7年間通い続けている仙台で一番好きな居酒屋さん。

宮城の地酒が数多くそろうので、日本酒好きには堪らないお店なこと間違いなし。そして料理、日本酒だけでなく店主のかんさんの優しい人柄がいい。

お通しは3品。その日その日で、かんさんが用意してくれるので、今日はなんだろうとわくわくする。この日特に気に入ったのが蒸し豆腐の雲丹ソース和え。

おつまみ筋子もいい。つまみながら気になった日本酒を次々と飲んで、ゆっくりと時間が流れるお店にゆっくりいる。これがいい。

穴子の白焼きもお酒の肴にぴったり。

そして、このお店に来たら必ず頼むのがポテトサラダ。父母、友人、親しい人に紹介する度に皆美味しい美味しい、と言ってくれる。こんなポテトサラダ食べたことない、と驚く。自分が一番美味しいポテトサラダだと思っていて、何度食べても飽きない。その場で作ってくれるので、時間はかかるけれどこのお店でこれを食べないと、仙台旅が終われない。

次は冬行きますと伝えて、ずっといられそうなくらい居心地のよいお店を後にした。今回も楽しい時間を過ごせた。(小さなお店なので事前予約したほうが安心)

旬味酒好「かん」
宮城県仙台市青葉区一番町4-4-5
TEL:022-711-1644
営業時間:月~木 18:00~翌3:00 /金・土18:00~翌4:00 / 祝日 18:00~翌1:00
東北一の繁華街「国分町」・一番町グルメ
「仙台牛タン」の発祥になった国分町。東北の夜を楽しむには外せないグルメ情報と国分町に隣接する「一番町一番街」は「ブランドーム」の名前で親しまれている。ぜひ探索してみて!

閉じる

仙台のおすすめグルメ

この土地ならではのグルメが味わえるお店をご紹介

ページ上部へ