志布志・曽於・大崎 の人気グルメ&レストラン

志布志市は鹿児島県東部の市で、曽於郡松山町、志布志町、有明町が2006年に合併し、誕生しました。宮崎県との県境であり、大隈半島の付け根に位置しています。
平安時代から開かれた港は、中核国際港湾である志布志港が海路における南九州の玄関口となっています。
海と大地に育まれた志布志には、カワゴケソウ科植物生育地や枇榔島など訪れるべきスポットが複数あります。もっと見る志布志・曽於・大崎のおすすめの料理は、「焼肉」「和食」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「茶の創作料理 -茶音の蔵- 」「すき家 220号志布志店」「やまだや 」です。ランチ情報も盛りだくさんです。

志布志・曽於・大崎のエリア情報

鹿児島県曽於市は、大隅半島の北部に位置しています。
豊かな自然、肥沃な大地、大淀川源流の澄みきったせせらぎの恵みにより、畜産業や農業などがさかんです。
先人達より大切に引き継がれた貴重な龍虎城跡や菅牟田の水車などの文化財があります。
市内に複数ある道の駅では、地元特産の食材を使用したグルメを味わうことができます。なかでも、道の駅おおすみには温泉も併設されています。

ページ上部へ