武雄 の人気グルメ&レストラン

佐賀県武雄市は、佐賀市と長崎県佐世保市の中間に位置する地域です。市の中心部には開湯以来1,300年経つ武雄温泉があります。この温泉にある楼門は日本銀行や東京駅の設計を行った辰野金吾が設計をしており、国の重要文化財に指定され温泉街のシンボルとなっています。また、この町は陶芸でも知られており、文録・慶長の時代より生活陶器や茶道具などが市内80数か所にある窯元でつくられています。もっと見る武雄のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「和食」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「十徳や 武雄店」「オイランタン 」「居酒屋むらはち 武雄北方店」です。おすすめのスポットは、「佐賀県立宇宙科学館 ゆめぎんが」「武雄・嬉野 メルヘン村」です。ランチ情報も盛りだくさんです。

武雄のエリア情報

佐賀武雄市は2007年・2010年にテレビ放映された佐賀のがばいばあちゃんのロケ地になっており、淀姫神社にはオープンセットが保存されています。市の名物として、豚骨ベースのこってしとしたコクのあるスープが特徴の北方ちゃんぽんがあり、市内を通る国道34号線に武雄北方ちゃんぽん街道と呼ばれる場所に10軒の北方ちゃんぽんを提供するお店が軒を連ねています。

ページ上部へ