その他北九州市 の人気グルメ&レストラン

北九州市の門司区は日本の九州の最北端に位置しており、企救半島の大半の地域を占めています。奈良時代には門司に関所が置かれていたことが知られ、鎌倉時代には北条得宗家の所有となり、鎌倉幕府滅亡後に足利尊氏に恩賞として与えられたのが由来となっています。明治の後半から横浜や神戸と並ぶ国際貿易港として栄えた門司港。今も当時の面影を色濃く残すレトロな建物が数多く立ち並び、国内外から多くのお客様が訪れている観光スポットです。もっと見るその他北九州市のおすすめの料理は、「居酒屋」「和食」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「遊楽酒家 福蔵 」「晴れぶたい 」「宴会亭 門司店」です。おすすめのスポットは、「九州労災病院門司メディカルセンター」「ホテル ルートイン門司港」「早稲田大学(北九州キャンパス)」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
北九州市・小倉の発祥グルメと言えば焼うどん。モチっとしながらも少し焦げたソースに絡んだ全国区に広まった料理や、北九州ラーメンなどが有名で各地にも知れ渡ったとんこつラーメンが北九州では一般的なグルメと称されています。また、門司区で最も有名なグルメは焼きカレーです。焼きたてのドリアの食感とカレーの香ばしさが合いまった絶品の人気ご当地グルメで、様々なグルメの発祥となるグルメなエリアです。

その他北九州市のエリア情報

明治、大正昭和の町並みが残る港町、門司区周辺はどことなく懐かしい風情が至る所に点在している。明治22年に開港し、国際貿易港として栄えた門司港。駅周辺には往時の栄華を偲ばせる多くの歴史的建造物が建ち並ぶ。関門海峡ミュージアムや門司港レトロ・ナイトファンタジーで照明演出が夜の船だまり周辺を彩る。
門司港レトロ地区から和布刈地区までを結ぶトロッコ列車や栄町銀天街という商店街の脇道には車も通れないレトロな雰囲気の細い路地など、写真映えしそうな町並みが続く。特にこの周辺では焼きカレーが盛んで有名です。

ページ上部へ