八幡西区・東区 の人気グルメ&レストラン

黒崎駅の南側周辺は北九州市西部の中心市街地、洞海湾沿岸部は北九州工業地帯の一部をなすが、市域西部から南部には郊外住宅地が広がるエリア。北九州市で最も人口が多く北九州市の全人口の4分の1以上を占めるエリア。八幡区の主要となるのが建物がコムシティ。北九州市の副都心黒崎には、百貨店、大型商店、商店街などの商業施設、区役所、公的機関、図書館などの公的・公共施設や、交通の結節点としてJR九州と筑豊電気鉄道の黒崎駅、西鉄黒崎バスセンターも集積している街です。もっと見る八幡西区・東区のおすすめの料理は、「焼き鳥」「寿司(すし)」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「Grill&Wine ITCH 」「日本酒と漁師めし 玄さん 八幡駅前店」「かんてきや 黒崎本店」です。おすすめのスポットは、「北九州市八幡東区役所」「北九州八幡ロイヤルホテル」「西鉄イン黒崎」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
その他に特に大きな商業施設は無いが、少し離れた場所にはカーブスコスパ相生やグランモール水巻店があります。
西部の折尾地区には大学、短期大学、高等学校等が多数存在しており、この地域は県内でも「学生の街」として有名です。
また、北九州学術研究都市は区境を接する若松区ひびきのにあるが、折尾駅からのアクセスが容易である。人口規模や面積などから、かつて分区について行政レベルでも検討されるほどのエリアです。

八幡西区・東区のエリア情報

八幡南地区は藤の名所・吉祥寺やほたるの見所・黒川、畑貯水池など豊かな自然に恵まれています。地区内の木屋瀬は、黒崎宿とともに筑前六宿の一つとして栄え、今も宿場跡の古い町並みなど当時の面影をとどめており、歴史を活かしたまちづくりを展開しています。
また、東区は北九州市を代表する観光スポット皿倉山、山頂からの夜景は新日本三大夜景に認定されています。

ページ上部へ