茶屋町・中崎町  人気グルメ&レストラン

大阪市北区、阪急梅田駅ホームの高架と新御堂筋に挟まれた一帯、およびその西側のエリアを指します。池田街道筋に多くの茶屋が存在したことが地名の由来になっています。1990年代ごろから始まった再開発により、大阪駅東側・阪急電鉄梅田駅を中心に旧阪急東宝グループの商業施設が次々オープン。通称「阪急村」と呼ばれ、阪急百貨店を皮切りに、ちゃやまちアプローズやNU茶屋町、チャスカ茶屋町など、さまざまな商業施設が密集しています。中崎町周辺には、昔ながらの古民家を改装したカフェや雑貨店、バーなど、個性的なお店が若者の間で人気を集めています。

番組情報提供:株式会社エム・データ

ページ上部へ