大和高田 の人気グルメ&レストラン

奈良盆地中西部の一角を占め、小さい面積の市域の大半は平坦地となっており、市の西北部は馬見丘陵の南端部となる。奈良県の北西、大和盆地の南西に位置します。全市域にわたり、ほぼ平坦な地形で、二上山や金剛葛城山系の景色の移り変わりが毎日、新鮮な気持ちにさせてくれます。この辺りは国指定重要文化財や史跡・遺跡が多く観光名所の一つでもあります。春には高田川畔の千本桜が有名で、桜の名所にもなっていますが、6月から7月には紫陽花、秋には紅葉も見られる四季折々の観光スポットです。もっと見る大和高田のおすすめの料理は、「居酒屋」「和食」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「タカダ肉バル チャラリン 大和高田駅前店」「割烹 ふたかみ 」「活魚と日本料理 和楽心 新庄店」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
大和高田市は4月花見の時期がにぎわいます。高田川畔の桜昭和23年市制を施行し、それを記念して、市民のボランティアにより高田川に桜が植樹されました。千本桜として内外に知られ、桜の咲くころには多く人々が訪れます。この時期は出店も多くご当地キャラのみくちゃんも登場するため、親子連れでの観光地です。B級グルメモダン焼きは大和高田でも人気グルメの一つ。モダン焼きは簡単に言うとうどんが入っているお好み焼き。ここならではの食べ物です。

大和高田のエリア情報

大和高田市は年間行事が多く4月は千本桜の名所、7月七夕の日には市内奥田で、1300年を超える歴史をもつ「蓮取り行事」がおこなわれます。また地域活性化の一つとして高田活活まつりや高田おかげ祭りがおこなわれます。郷土の歴史文化に根ざした大祭となっています。秋には県内の地場産品を展示・即売し、地場産品に対する認識を深めるイベント「地場産業フェア&やまとたかだ元気ウィーク」が毎年恒例となっています。

ページ上部へ