2015年オープンした新店!今こそ食べておくべき、最旬ラーメン店4杯【田中一明】

今年もラーメン新店のラインナップも充実。結論から先に申し上げれば、今年も相当数のラーメン店が全国津々浦々で、産声を上げることが確実視される。

そのような状況だからこそ、皆さんには満足度の高いお店に足を運んでいただきたいもの。願わくば訪問いただいた店舗をキッカケに、ラーメンという食べ物をより深く愛してもらえれば、発信者冥利に尽きるというもの。今回は、私が訪問した2015年オープンの新店の中から、今年を象徴し、かつ、確実に満足していただけるラーメン店を4軒厳選して御紹介したい。いずれも、自信を持ってお薦めできる猛者ぞろいだ。


『柳麺呉田』の至高の1杯は、埼玉淡麗シーンの健在を裏付け

『柳麺呉田』の至高の1杯は、埼玉淡麗シーンの健在を裏付け
『柳麺呉田』の至高の1杯は、埼玉淡麗シーンの健在を裏付け

2013年の驚異的な豊作(優良なラーメン店が立て続けに誕生すること)以降、益々その存在感を高めつつある埼玉県のラーメンシーン。2月6日に北浦和でオープンした、こちらの『柳麺呉田』も、埼玉ラーメンの今後を盛り上げる立て役者の1人となること間違いなしの超優良店だ。『柳麺』の屋号から察せられるとおり、こちらの店主は往年の名店『ちゃぶ屋』の出身。塩ラーメンの人気店である表参道の『MIST』の立ち上げにも関わったという、淡麗ラーメンづくりの名手。

なかでも、今回御紹介させていただく「塩らーめん」は、店主のこれまでの修業経験の集大成とも言える快作。鶏が堂々と主役を張りながらも、豚、魚介などの他の素材がしっかりと存在を主張するスープは、店主曰く「素材のバランス取りを徹底的に吟味したもの」。塩ダレのフワリと柔らかな味わいからも、店主の穏やかな人柄がにじみ出る。

柳麺 GODEN呉田 (味噌専門店 味噌呉田life )
住所:埼玉県さいたま市浦和区常磐9-16-7
営業時間:月曜~金曜:11:00~14:30、17:30~22:00
土曜・日曜・祝日:11:00~16:00(スープ終了次第閉店)
電話番号:048-764-8316

浅草の新名所誕生。山椒の適度な痺れが心地良い『浅草阿吽』

浅草の新名所誕生。山椒の適度な痺れが心地良い『浅草阿吽』
浅草の新名所誕生。山椒の適度な痺れが心地良い『浅草阿吽』

ここ数年の間に、一気に愛好者のすそ野が拡がった感がある担々麺。そんな担々麺人気の隆盛を裏付けるかのように、1月25日、東京都内屈指の観光地・浅草にも本格派の担々麺専門店が凱旋した。それが、こちらの『浅草阿吽』だ。都内における「汁なし担々麺」の先駆者的存在として名を馳せた、湯島の『四川担担麺阿吽』の2号店。こちらも、「担担麺」「つゆ無し担担麺」など、1号店で好評を博したメニューがラインナップを彩る。

なかでも今回お薦めしたいのが、汁ありメニューである「担担麺」。ラー油の「辣」、花山椒の「麻」が高らかに存在を誇示しながらも、ゴマの芳醇な香りが明確に知覚できるスープは、最近増加傾向にある、山椒の「痺れ」のみをフィーチャーしたものとは、明白に差別化された味づくり。浅草っ子の多様な味覚にも、十二分に対応できそうだ。

浅草阿吽
住所:東京都台東区西浅草1-1-13カーサ田原町1F
営業時間:11:00~15:30、17:00~21:00 火曜定休(祝日の場合は営業、翌日休み)
電話番号:03-5828-5525

聖地「秋葉原」に堂々上陸。本格派家系の新鋭『麺舎十紋字』 (※現 秋葉原ラーメン わいず)

聖地「秋葉原」に堂々上陸。本格派家系の新鋭『麺舎十紋字』 (※現 秋葉原ラーメン わいず)
聖地「秋葉原」に堂々上陸。本格派家系の新鋭『麺舎十紋字』 (※現 秋葉原ラーメン わいず)

昨年下半期からの新店オープンラッシュの状況をかんがみるに、今般、数度目のブレイクを果たした感ある秋葉原のラーメンシーン。そんな最も「旬」なエリア・秋葉原において、2月2日、凡百のチェーン系家系とは一線を画する、本格派の家系専門店がオープンを果たした。それが、こちらの『麺舎十紋字』だ。秋葉原と双肩を成す激戦区・神田において、長年人気店として君臨し続ける『神田ラーメンわいず』の系列店。メニューは「ラーメン」及び、そのバリエーションのみと一点主義を貫く。

基本メニューである「ラーメン」は、濃褐色を呈したスープが、爆発的な訴求力。甘じょっぱいカエシが味覚中枢にディープインパクトを与え、カエシのうま味が脳天に到達した刹那、豚を始めとした動物系の重厚なコクが口内で渦を巻く。まさに若者に絶大な人気を博しそうなこの1杯。ブレイクは必至だ。

秋葉原ラーメン わいず (2016年 麺舎十紋字 より店名変更)
住所:東京都千代田区外神田3-7-8
営業時間:11:30~21:30 月曜定休
電話番号:非公開

『マタドール』の系譜を脈々と受け継ぐ『麺家ShumenDoushi』の牛スジSOBA

『マタドール』の系譜を脈々と受け継ぐ『麺家ShumenDoushi』の牛スジSOBA
『マタドール』の系譜を脈々と受け継ぐ『麺家ShumenDoushi』の牛スジSOBA

埼玉ラーメンシーンに、また新風が吹きそよぐ。これまでどちらかと言えばラーメン店不在の地というイメージが強かった南与野。そんな南与野の地についに超大型新店が凱旋したのだ。それがこちらの『麺家ShumenDoushi』。店主は北千住の超実力店『マタドール』や竹ノ塚の名門『しおの風』などで研鑽を重ねた凄腕。「数々の名店で腕を磨かせていただき、じっくりと作り手としての技量を培った上で、店を出したかった」という限定メニュー「牛スジSOBA」は、そんな店主の修業の成果が存分に堪能できる1杯。

着丼した瞬間から薫り高い牛の芳香が宙を舞い、食欲を大いに刺激。そんな牛のフルボディの味わいを、具として配備された牛スジが渾身の力でサポート。全粒粉仕様の三河屋製麺製の細麺の啜り心地も軽快で、「洗練」という言葉の意味合いを、食べ手に雄弁に指し示す。

麺家ShumenDoushi
住所:埼玉県さいたま市中央区新中里2-1-11
営業時間:11:30~14:30、18:00~22:00 月曜定休
電話番号:非公開

推薦人:田中一明

フリークを超越した「超・ラーメンフリーク」として、自他ともに認める存在。ラーメンの探求をライフワークとし、新店の開拓、知られざる良店の発掘から、地元に根付いた実力店の紹介に至るまで、ラーメンの魅力を、多面的な角度から紹介。「アウトプットは、着実なインプットの土台があってこそ説得力を持つ」という信条から、年間700杯を超えるラーメンを、エリアを問わず実食。現在までの通算杯数は8000杯を超える。

※本記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

閉じる

埼玉で味わう!絶品和歌山ラーメン&満腹ガッツリつけ麺


有名店プロデュースで生まれ変わった戸田公園の注目店!

有名店プロデュースで生まれ変わった戸田公園の注目店!
有名店プロデュースで生まれ変わった戸田公園の注目店!

JR戸田公園駅から程近く、昨年春にオープンした『麺屋 あがら』。ベジポタ系のつけ麺を提供するお店でしたが、蓮根&十条にお店を構える『らあめん 元(HAJIME)』のプロデュースにより
2014年10月にリニューアル
を果たしました。

有名店プロデュースで生まれ変わった戸田公園の注目店!

新たに提供されるのは、店主の故郷である和歌山のラーメンをベースに仕上げられた
豚骨中華そば。
豚と鶏をじっくり煮込んだスープは軽くとろみがあり、醤油がキリッと香ります。
和歌山の醤油を使用する事で甘味と円やかさが加わり、醤油の風味を強く打ち出しながらも角のないマイルドな味わいが好印象。
麺は三河屋製麺による細めのストレート麺。小気味好い食感でスープとしっかりマッチ。
具材はシンプルですが、和歌山ラーメンらしさを強く印象付ける花を模した蒲鉾が目を引きます。
随所にオーソドックスな和歌山ラーメンの雰囲気を感じさせつつ、しっかりと個性を確立した豚骨醤油ラーメンに仕上がっています。
美味!

有名店プロデュースで生まれ変わった戸田公園の注目店!

豚骨中華そばと共に新たな看板メニューとなるのが
チャーシュー野菜つけそば。
こちらは魚粉&甘味・辛味・酸味が加わり、昨今のつけ麺の王道テイスト。
そこに、これでもか!と野菜&チャーシューがトッピングされるボリューム満点の一杯。
これ、麺が少なく見えますが、そうではないんです。
つけダレの器が大きい(つけダレが多い)んです!!
面白いのがお酢の代わりに使われているじゃばら 。
和歌山の名産である柑橘類で、スッキリ爽やかな酸味が心地良いです。
艶やかな中太麺はモチモチ食感。つけダレや具材との一体感抜群!
ネーミングやビジュアルなど、こちらのメニューは老舗の有名店である『丸長 目白店』のインスパイアと言えます。目の付け所がユニークですねぇ。
こちらも美味!

有名店プロデュースで生まれ変わった戸田公園の注目店!

また、お店オススメとして用意されているのが
しらすごはん。
和歌山から取り寄せたしらすが、ラーメンにも使われている和歌山の醤油でいただけます。
また、卓上に用意されたじゃばら果汁を使う事でポン酢風にアレンジする事も可能。これ、サッパリしてオススメです。
勿論、美味!

有名店プロデュースで生まれ変わった戸田公園の注目店!

あっさり好きの方にはシンプルな中華そばをご紹介。
魚介をメインに据えたサッパリ味で、強い特徴こそないものの安心して楽しめる一杯と言えます。
オススメはやはり豚骨系になりますが、こちらも美味。
故郷である和歌山へのこだわりを打ち出しつつ、随所にオリジナリティを感じさせるリニューアルを果たしたあがら。
埼玉で和歌山の風を感じてみてください!

あがら
ラーメン
JR埼京線 戸田公園駅 東口 徒歩8分
048-434-5770
〒335-0022 埼玉県戸田市上戸田5-19-2

※本記事は、2014/12/03に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

青木誠
青木誠

TVチャンピオン最後のラーメン王。全国ラーメン情報をお届け!

閉じる

越谷 ラーメン おすすめ情報

人気のラーメン記事

ぐるなびで紹介し、反響のあった記事を紹介

2015年以降にオープン!今食べるべき最旬ラーメン店4杯【田中一明】

2015年以降にオープン!今食べるべき最旬ラーメン店4杯【田中一明】

毎年相当数のラーメン店が全国津々浦々で、産声を上げるからこそ、満足度の高いお店に足を運んでいただきたいもの。今回は2015年オープンの新店の中から、確実に満足していただけるラーメン店を4軒厳選してご紹介。

人気ラーメン店ならこのお店

一度は食べておきたい、話題の有名店を紹介

必読!熱々ラーメン記事

行きたくなること間違いなし!美味しいラーメン店を一挙に紹介

埼玉で味わう!絶品和歌山ラーメン&満腹ガッツリつけ麺

埼玉で味わう!絶品和歌山ラーメン&満腹ガッツリつけ麺

越谷で味わえる和歌山ラーメン「麺屋 あがら」。こちらの麺屋は、豚鶏がベースのスープとあっさりとした魚介系スープがあり、オーソドックスな味の中にもしっかりと個性が際立ち、リピート決定店!絶品サイドメニューについてもご紹介!

新店、話題のお店

メディアでも取り上げられる今注目のお店を紹介

老舗、昔ながらのお店

開業10年以上、長~く愛される名店を紹介

検索トップ

ページ上部へ戻る