那須烏山・那珂川 の人気グルメ&レストラン

那須烏山・那珂川エリアは栃木県の北東部に位置する地域です。那須烏山市は2005年に那須郡烏山町と南那須町が合併してできた市です。那珂川町は2005年に那須郡小川町と馬頭町が合併して誕生しました。重要無形民俗文化財に指定されているや「山あげ祭り」で知られています。また、那珂川県立自然公園の一部であり、当エリア内を流れる那珂川は関東屈指の清流で、鮎釣りが出来ることでも知られています。もっと見る那須烏山・那珂川のおすすめの料理は、「うなぎ」「うどん」「そば(蕎麦)」です。おすすめのお店は、「すき家 294号那須烏山店」「COCO’S 烏山店」「大八寿司 」です。ランチ情報も盛りだくさんです。

那須烏山・那珂川のエリア情報

那須烏山・那珂川エリアは室町時代に那須氏によって烏山城が築かれたのが町の始まりだと言われています。その後、領内で疫病が流行った際に烏山城主が祈願を行ったのが山あげ祭りの起源です。江戸時代以降は烏山藩の領地となりましたが、藩主の大名が何度も変わりました。明治以降は烏山県・宇都宮県を経て栃木県に編入されました。

ページ上部へ