ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:ユーザー投稿

とんかつ茶づけ データ提供:ユーザー投稿

とんかつ茶づけ データ提供:ユーザー投稿

とんかつ茶づけ データ提供:ユーザー投稿

とんかつ茶づけ データ提供:ユーザー投稿

とんかつ茶づけ データ提供:ユーザー投稿

カキフライご馳走定食 データ提供:ユーザー投稿

とんかつ茶づけ データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

創業1954年 新宿歌舞伎町入口の老舗とんかつ店
一人でのお食事からグループでのご会食にもご利用頂けます

名物は鉄板にのった醤油味の「とんかつ茶づけ」
【とんかつ茶づけ物語】
それは料理人のまかないから始まりました。1950年代のまだ電子レンジもない時代、すずやが総菜屋だった頃、冷えてしまったとんかつをなんとか温かくして食べようとお茶をかけたのが始まりです。やがてそれは当時のお客様に「裏メニュー」として拡がり、月日をかけて商品化されました。今なお「とんかつ茶づけ」は進化を続けるすずやの看板メニューです。

すずやが紹介されたメディア情報

  • テレビ

    newsevery.(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    昭和29年(1954年)創業のとんかつ料理専門店です。 自分の大好きな料理だけを食べ歩く達人に密着した特集コーナーの中で紹介されました。

    newsevery.

    日本テレビ  放送

    12月11日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、一つのメニューをこなく愛し、自分の大好きな料理だけを食べ歩く達人に密着した中で、「すずや・新宿本店」(東京都新宿区)が紹介された。

    新宿区歌舞伎町のSUZUYAビル5階に店を構える同店は、とんかつが楽
    しめるお店。

    とんかつを1000食以上食べている男性が「禁断のとんかつ」と呼ぶメニューとして「とんかつ茶づけ」(1,530円/税込み)を紹介。「とんかつ茶づけ」は器に揚げてカットしたヒレかつを置き、その上に炒めたキャベツをたっぷりと載せ、醤油ベースのタレをかけて食べる一品。ヒレカツ以外にもご飯や汁物などがセットになっており、ご飯にヒレカツとキャベツをのせてから番茶をかけて食べることもできる。サクサクのイメージをくつがえすことが達人の言う「禁断」なのだとか。
    番茶をかけたヒレかつは醤油ダレと渋い番茶が絶妙に絡み合う味を楽しむことができる。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

すずやの基本情報

店名

すずや

スズヤ

電話番号
  • 03-3209-4480
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

住所
営業時間 11:00~23:00
(L.O.22:30)
定休日
平均予算
  • 1,500円(通常平均)
  • 3,500円(宴会平均)
  • 1,000円(ランチ平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数

48席

禁煙・喫煙
  • 店内全面禁煙
外国語対応
  • 外国語メニューあり:
  • 英語メニューあり

新宿東口・歌舞伎町にあるスポット

新宿東口・歌舞伎町には新宿西口駅や 新宿バルト9新宿中村屋ビル 等、様々なスポットがあります。 また、新宿東口・歌舞伎町には、「新宿ピカデリー」もあります。アート+ファッション+エンタテインメントを融合する新感覚のシアター!この新宿東口・歌舞伎町にあるのが、レストラン「すずや」です。