営業状況につきましては、ご利用の際に飲食店にお問い合わせください。
  • 関東と関西では鰻の調理法が異なり、関東では背から鰻を開きます。その後、素焼き、蒸し、タレをつけての本焼きというように蒲焼を仕上げます。江戸文化の中心であった東京では、侍の切腹をイメージさせないために、腹を割かない調理法が好まれたようです。関西では蒸さずに焼きを重ねるため、関東の蒸した蒲焼よりもサクッとしている傾向が強いです。中京での大金串の焼きや、九州の蒸篭蒸しもございます。しかし、時代や食文化は長い期間をかけて変化熟成を経ているため、現在は必ずしもこの限りではございません。難しい話は後回しにして、先ずは是非、当店の「粋」な蒲焼をお召し上がりください。

鳥かど家 のサービス一覧

鳥かど家