シェフ・料理人の紹介

オーナーシェフ

鈴木 城すずき じょう

鈴木城

「中華街 景珍楼」「景珍楼 杉田店」「景珍楼 茅ヶ崎店」「景珍酒家」「景珍楼新館 中華街大通り店」のオーナーシェフをやらさせて頂いております、鈴木と申します。
皆様のおかげで景珍楼も【10年目】を迎える事が出来ましたのと【5店舗目】を出すことができましたことを深く感謝しております。本当にありがとうございます。
【名物 豚バラ肉の角煮】は当店の看板料理になります。雑誌・TV取材・食べて頂いた沢山のお客様に【トロトロで本当に美味しい!】と大好評いただいております。是非、一度お試し下さい。

私の一品

【当店名物!】【景珍楼特製 豚バラ肉の角煮(景珍東扣肉)】

景珍楼10年【当店名物!】豚バラ肉の角煮(景珍東扣肉)
料理長が1日かけて仕込み何時間も丁寧に煮込んだ豚バラ肉の角煮は余計な油はなく「景珍秘伝のタレ」がお肉に染みて旨味が凝縮されています。
更に味を楽しめるように自家製蒸しパンが2個ついてきますのではさんで食べると違う味わいが広がってきます。

景珍楼 のサービス一覧

景珍楼