こだわり1 シェフがいる

記憶に残る料理を生み出す原田シェフ

都内の名店で腕を磨いた後、1998年に「アロマフレスカ」をオープンした原田慎次シェフ。「食材に対して最短距離の調理を」という師の言葉を大切にし、腕を揮う。最短距離とは、素材の持つ味や香りをシンプルかつ、ストレートに伝えるという意味。それが「香り」で印象づく料理を、という原田氏のモットーにつながっている。

こだわり2 香り

口の中で花開くアロマ(香り)

同店の料理のコンセプトは「アロマ(香り)」だ。「フレッシュな香り」という意味を持つ店名が表すとおり、包丁を入れる角度や火入れの加減、サーブするタイミングにまで徹底してこだわった料理は、ひと皿ごとに異なる香りを纏って供される。懇意の生産者から直接仕入れる素材の滋味と香りを、心行くまで満喫したい。

こだわり3 エレガントな雰囲気

洗練された空間で優雅なひとときを

店内は、全20席を備えるダイニングフロアのみ。アイボリーを基調としたエレガントな空間に、随所に置かれたグリーンがアクセントを添える。特に、フロア中央には季節の花々を使った大きな生花を飾り、それを囲むようにテーブルを配置。テーブル同士の間隔を広くとることで、肩肘を張らずにゆったりと過ごせるのも魅力だ。

アロマフレスカ のサービス一覧

シェフ紹介:
アロマフレスカ
  • TEL03-3535-6667