ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

OCAZU CAKE Covenは、2014年6月にフードコーディネーターのあまこようこさんがオープンした「おかずケーキ」のお店。Covenの入口は宝石箱の入り口をイメージしたというキューブ型。そして商品である「おかずケーキ」もキューブ型で、その中には「ビーフシチュー」や「ナポリタン」などの「おかず」が閉じ込められています。一番人気は、じっくり炒めた飴色タマネギの甘さと香ばしい「オニオングラタンスープ」。そしてほんのりスパイシーな「エビチリ」も人気。おかずケーキは電子レンジで少し温めるのがおすすめ。ギフトBOXが用意されているので、お祝いやお土産にいかがでしょうか。

Covenが紹介されたメディア情報

  • テレビ

    ノンストップ!(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    フジテレビ  放送

    キューブのケーキに多彩なおかずを閉じ込めた「おかずケーキ」の専門店です。 東京・駒澤大学駅周辺を散策した中で紹介されました。

    朝の!さんぽ道

    テレビ東京  放送

    10月9日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、東京五輪ゆかりの地を散策した中で、「OCAZU CAKE Coven(オカズケーキカヴァン)」(東京都世田谷区)が紹介された。

    ケーキ生地を使ったお惣菜パンを購入することが出来るこちらのお店。おにぎり感覚で軽
    く食べられるうえに、野菜も摂れるのが魅力だ。「おかずケーキ」は全部で8種類。甘さを控えたマフィンの中に エビマヨやハンバーグ、五目ひじきなどの惣菜を混ぜて焼きあげた商品となっている。

    1番人気の「オニオングラタンスープのケーキ」(346円)と「五目ひじきのケーキ」(346円)を金子貴俊さんがいただいた。

    「オニオングラタンスープのケーキ」はチーズや玉ねぎがたっぷり入った一品だ。玉ねぎを飴色になるまで炒めているため、旨味たっぷりなのだそう。

    「五目ひじきのケーキ」(346円)は名前の通り五目ひじきが入っている出汁が効いたケーキだ。

    「オニオングラタンスープのケーキ」を頬張った金子さんは、「うん、おー、うまい!うぉ、ふわふわ!玉ねぎの旨みがめっちゃ出てますね!うんまい!」とコメント。

    続いて「五目ひじきのケーキ」(346円)を手に取った金子さんは、「あっ、お豆も!」と歓声をあげた。
    一口食べると、「うん、合う!出汁効いてて、ひじきがしっとりしてるから、ひじきの食感も気にならないし食べやすい!うん、うまい!」と、もう一度「五目ひじきのケーキ」を頬張った。

    なお、おかずケーキを考案した同店のオーナーが料理研究家でもあるため、お店の人気商品を家庭で手軽に作れる「おかずケーキのレシピ本」(1,450円)も発売されている。
    金子さんは、「あの本買ってうちの奥さんに作ってもらおう。(残り物のおかずを入れてもいと聞き)そっか、それいいですね!奥様、救われますよ!」とコメントした。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

Covenの口コミ

Covenの基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

Coven

カヴァン

電話番号
  • 03-5431-5877
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東急田園都市線駒沢大学駅駒沢公園口 徒歩2分
駐車場
営業時間 10:00~20:00
定休日

駒澤大学にあるスポット

駒澤大学には駒沢大学駅や 東京医療センター駒沢病院 等、様々なスポットがあります。 また、駒澤大学には、「駒沢オリンピック公園」もあります。東京都世田谷区と目黒区にまたがる運動公園。戦争で中止になった1940年の幻の東京オリンピック会場として整備が始まりました。陸上競技場、球技場、屋内球技場、体育館、弓道場、野球場、テニスコート、プール、ジム、ドッグラン、カフェテリアなどを含む総合運動場。イベント会場としての利用も盛んで、定番のフリマをはじめ、音楽イベント、愛犬や動物のイベント、ラーメンのイベントまで大小様々。桜の時期には花見客で賑わいます。アクセスは最寄駅の田園都市線駒沢大学駅から徒歩12分です。この駒澤大学にあるのが、サンドイッチ・パン屋「Coven」です。