新型コロナウイルス拡大における対応のお願い

こだわり1 産地直送鮮魚

瀬戸内から仕入れる魚

主人の西村元秀氏は1994年の創業以来、魚市場に通いつめ、上質の魚をいつでも仕入れられる確かな信頼関係を築いている。鯛や鯖など瀬戸内を中心に仕入れた魚は、鮮度はもちろんのこと味も抜群。切り方ひとつでお造りの味が変わる一流の職人仕事が、目の高い魚好きの客人を大いに楽しませる。

こだわり2 自慢の一品

出汁の風味を楽しむ煮物椀

料亭の味に欠かせぬ煮物椀は、店による出汁の違いも味わいのひとつ。「祇園にしむら」では良質の素材を選びぬき、えぐみや臭みを排する下仕事をほどこしてから丁寧に出汁をとる。椀種は季節の象徴。蕪をすりおろす蕪蒸しは冬の京都の名物。ほっと温まる煮物椀は、名料亭の味の記憶となって心に残る。

こだわり3 優雅な個室

プライベートなひと時を約束する個室

祇園の懐深くの料亭で、最大16名を収容する個室があるのはうれしい限り。大小の個室の用意は、目的に合わせた使い分けを可能にしてくれる。親子二代で蒐集した美術品で設えた空間は、掛け軸や絵画などに関心の高い集まりに好適。一流を知る人にこそ喜ばれる最高の時間を約束してくれる。

こだわり4 器にこだわる

目利きも唸る器の名品

四季や料理にあわせた器の取り合わせは、誰もが魅了される懐石料理ならではの世界。ことに尾形乾山や野々村仁清など、名人を輩出してきた京都において、骨董店に匹敵する名品と出合える場所が「祇園 にしむら」のような料亭。玄人も目を見張る乾山写しなどが、料理をひとつの芸術に昇華させる。

祇園にしむら のサービス一覧

祇園にしむら