ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

小籠包 データ提供:ユーザー投稿

鮮肉小籠包 データ提供:ユーザー投稿

蟹みそ小籠包 データ提供:ユーザー投稿

フカヒレ小籠包 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

上海豫園小籠包館 

こじんまりとした味のある外観が印象的なお店です、上海豫園小籠包館は勿論小籠包専門ではありますが本館と違い小籠包をお気軽にお楽しみ頂けるお店となっております。本館との違いと致しましては店舗の大きさが小さいためお料理の種類とコース類が本館と比べ少なくなっておりますが小籠包やその他主となるお料理は同じものをご提供させて頂いております。

上海豫園 小籠包館が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    歴史の道歩き旅(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    小龍包の店舗実演もしている、小龍包を中心とした上海料理店です。 横浜~横須賀間の異国の風を感じる港町を散策する中で紹介されました。

    歴史の道歩き旅

    テレビ東京  放送

    1月31日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、異国の風を感じる横浜・横須賀を散策した中で、舞の海秀平さんが「上海豫園・小龍包館」(神奈川県横浜市中区)を訪れた。同店はみなとみらい線元町中華街駅から徒歩7分ほどにある小籠包の専門店だ。

    最初
    に運ばれてきたのは「鮮肉小籠包」。お店の方から「上を少しかじって、上から中のスープをすすって飲んで欲しい」と言われ、その通りに食べた舞の海秀平さんは「おお~!美味しい!いいスープですね!」とコメント。お肉の中にスープを混ぜ込んでいるんだとか。

    続いて、蟹みそが入った「上海蟹みそ小籠包」を頂くと、「おいしい。これ、美味しい。蟹みそ…このみそのうま味が…」と絶賛。そして、具材にエビとホタテを使用し、皮を小松菜で色づけした緑色が目を引く「ヒスイ小籠包」も頂くと、「うーん!生地の厚さが、口の中に入れて噛んだ時ちょうど良いですね!いや、こんなにおいしい小籠包初めてですね!」と絶賛していた。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

上海豫園 小籠包館の基本情報

店名

上海豫園 小籠包館

シャンハイヨエンショウロンポウカン

電話番号・FAX
  • 045-212-5087
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

  • FAX:045-663-2650
住所
アクセス
  • JR京浜東北線 石川町駅 中華街口 徒歩5分
  • みなとみらい線 元町中華街駅 3番出口 徒歩7分
営業時間 11:00~21:00
(L.O.20:45)
定休日
  • 第1月曜日
平均予算
  • 1,200円(通常平均)
  • 3,000円(宴会平均)
  • 700円(ランチ平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数

42席

禁煙・喫煙
  • 分煙
バリアフリー
  • 車いすで入店可
  • ※バリアフリーの詳細はお店にお問い合せください

お子様連れ

お子様連れOK

  • 設備・サービス:
  • お子様用椅子あり
外国語対応
  • 外国語対応スタッフ:
  • 中国語を話せるスタッフがいる
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )

メニューのサービス・関連情報

テイクアウト
  • テイクアウト可
  • ドギーバッグ可(食べ残しをお持ち帰りいただけます)
ドレスコード
  • カジュアル

横浜中華街にあるスポット

横浜中華街には元町・中華街駅や ヨコハマおもしろ水族館社会保険横浜中央病院 等、様々なスポットがあります。 また、横浜中華街には、「横浜大世界」もあります。横浜大世界は中国の本格的な「食・エンターテイメント・文化」を楽しむことができるチャイナテーマパークです。この横浜中華街にあるのが、小籠包専門店・上海料理「上海豫園 小籠包館」です。