営業状況とテイクアウトの可否につきましては、ご利用の際に飲食店にお問い合わせください。

こだわり1 博多串焼き

6日間かけて作り上げる「かわ焼き」

福岡県民のソウルフードとして、地元で愛され続けてきたかわ焼き。「博多かわ屋」では、鶏の首皮部分を丁寧に巻き付けながら串に刺し、脂を落として味をいれる工程を6日間繰り返します。火入れは提供する直前に行い、カリカリに焼き上げ。外はパリッと、中はもっちり、串全体にしみ込んだ絶妙な加減のタレが味わえます。

  • 【職人技の串打ち】通常のかわ焼きは蛇腹のように折りながら串に刺していきますが、「博多かわ屋」は一味違う!鶏かわを一枚一枚、丁寧に串に巻き付けていくようにして作ります。何年も串打ちをしている人でも、一本巻くのに時間がかかるほどの難しい技術です。。

  • 【旨味がギュッ】
    焼いて脂を落とし、寝かせて焼いてを繰り返すうち、鶏かわの脂が落ちて小さくなっていきます。これは旨味が1本にギュッと凝縮されている証拠!さらに、漬け込んだタレが中までしみわたり、深い味わいに。1本、2本と食べていくうちにやみつきになります。

こだわり2 博多料理

胡麻さばやレバテキなどの逸品料理

かわ焼きの他にも、博多料理が盛りだくさん!中でも「胡麻さば」は、多くのお客様に好評をいただいております。冬に最も脂がのる新鮮な真さばに、特製のタレとすりごまをたっぷりかけてお召し上がりください。「極み!レバテキ」は、しっかり火を通しているのにとろける食感!たっぷりの刻みねぎとごま油が効いた逸品です。

  • 【シギ焼き】
    新鮮な鶏肉ささみ(シギ)を使用した串焼き。外側に軽く火を通すことにより、ささみのパサパサとした肉質をしっとりとジューシーな食感に焼き上げています。上にかかる酸味の効いたわさび醤油の風味が、あっさりとしたささみに合う!ビールとの相性も抜群です。

  • 【〆はコレ!】
    濃厚とんこつ味の「博多屋台名物焼きラーメン」は、長浜系の細麺を焼きそば風に炒めた変わり種。〆はもちろん、お酒にもよく合います。他にも、高菜漬けを添えたシンプルな「塩むすび」をご用意。どなた様にも食後にスープをお出ししていますので、合わせてどうぞ。

こだわり3 メディアで話題

数々のメディアで話題に!

秘伝製法の「名代かわ焼き」を求めて地元博多の方はもちろん、
全国各地から連日多くのお客様が来店されます。

こだわり4 仕込み

1本1本の仕込み

『かわ屋』のかわ焼きは、毎日一本ずつ丁寧に仕込んでいく為、一日に作れる量が限られています。 かわ焼きに使用する鳥皮は、首の周りの皮を使い、臭みの元になる余分な脂や血合いなどを一枚一枚丁寧に取り除く下処理を行っています。

博多かわ屋 豊田店 のサービス一覧

博多かわ屋 豊田店