ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

おひつ膳田んぼ 表参道が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    日本人のソウルフードと言えば、米。ふっくら炊き上がったつやつやの米は、日本人の心です。そんな米に栽培からこだわり、さらに選び抜かれた醤油や味噌などの調味料と旬の食材と一緒にいただくことができる、ごはん専門店「田んぼ」は表参道にあります。東京メトロ半蔵門線の表参道駅を出て、246号線を渋谷方面に向かい、「無印良品 Found MUJI青山」の角を右に曲がって、さらに一つ目の角を右に入ると、左手の地下に降りる階段の上に看板があります。

    「田んぼ」で使用している米は、化学合成農薬の使用回数と化学肥料の窒素製分量を、一般的な栽培方法に比べてそれぞれ半分以下に抑えて作られた特別栽培米です。特別栽培米は、普通に栽培するよりも手間暇がかかりますが、残留農薬などの心配の少ない、安心・安全な米です。「田んぼ」では、その特別栽培米を美味しく炊き上げたごはんと、同じく原料からこだわりぬいた醤油、塩、味噌、海苔や、全国から選りすぐった食材から美味しさを引き出すように丁寧に調理した料理で仕立てた「おひつ膳」をいただくことができます。

    店のお勧めのおひつ膳は、「銀だらおひつ膳」です。竹の器に盛られたごはんに、銀だら醤油粕漬けと、味噌汁、香の物などがついています。普通に食べても良いのですが、お好みで、玄米茶をかけて楽しむこともできます。

    その他、季節毎の旬の食材を使った「季節のおひつ膳」をはじめとして、焼き魚や豚の角煮など、ごはんの美味しさをより一層引き立てる選りすぐりの一品がついた、さまざまな「おひつ膳」が用意されています。

    そしてもうひとつ忘れてはならないのが、テイクアウトメニューのおにぎりです。注文を受けてから、ひとつひとつ丁寧に握られるおにぎりは、毎朝精米している炊きたてのごはん、美味しい塩、美味しい海苔で作られていて、中身の具を選ぶことができます。おにぎりのほかに、各種のお惣菜や米も購入することができます


    ダークカラーの木の質感を活かしたナチュラルで落ち着いた雰囲気の店内は、ごはんや料理の味わいをゆっくり堪能するのにぴったりで、一人で来ても、グループで来ても、デートで来ても楽しめます。

    米の美味しさにこだわり抜いた「田んぼ」の味は、米どころの新潟県出身の人も通うほどで、まさに折り紙付きといえるでしょう。

    続きを読む
  • みんなのごはん
    みんなのごはん

    日本人ならお米にこだわりたい!青山のお米が美味しい和食のお店

    いつもランチで利用している焚きたてのおひつご飯と美味しいお魚を食べさせてくれるお店です。お米の産地は毎回3つくらいから選べるという点から「米」に対するこだわりを感じます。ランチでは、ごはんとお魚、味噌汁以外に、お茶と佃煮やお新香、梅干などごはんのお供がついていて、〆にお茶漬けまでいただけます。おにぎりの単品メニューも充実していて、時間のない時にテイクアウトにも対応してくれる点が嬉しいです。
    続きを読む

おひつ膳田んぼ 表参道の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

おひつ膳田んぼ 表参道

オヒツゼンタンボオモテサンドウ

電話番号
  • 03-3797-3914
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ千代田線表参道駅B2口 徒歩3分
営業時間 月~土
11:30~23:00
定休日
  • 日曜日
  • 祝日

表参道・青山にあるスポット

表参道・青山には表参道駅や oak omotesando(オーク表参道)青山円形劇場 等、様々なスポットがあります。 また、表参道・青山には、「表参道ヒルズ」もあります。日本を代表する建築家、安藤忠雄によって同潤会アパート再開発プロジェクトとして設計された表参道ヒルズは、高さ制限を踏まえ地上3階地下3階の構造を持つ原宿エリアのランドマークのひとつ。ファッションの街にふさわしく多くの先端ブランドショップが入居して華やかさを競っています。もちろん和洋の各種スイーツもユニークで繊細なラインナップを誇り、レストランもファッション街らしく健康に気を使ったヘルシーなメニューがとりいれられています。イベント開催事には混雑することが多いのでランチは時間をずらすのがおススメです。この表参道・青山にあるのが、食堂・定食「おひつ膳田んぼ 表参道」です。