2019年10月からの消費税増税に伴い、価格が変更になっている場合があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

こだわり1 フレンチ

◆和魂洋才コンセプトの横濱フレンチ

「和魂洋才」をコンセプトにしたおもてなしがオリジナルの「横濱フレンチ」を展開。日本の心でいただけるお料理を提供することを心掛け、伝統的な手法を用いた本場さながらの味わいをご堪能いただきながら、現代にマッチした、軽やかで優しい味が口の中でハーモニーを奏でる…。渾然一体となる一皿をお楽しみください。

こだわり2 地産地消

◆地産地消の考えを取り入れました

”新鮮である”ということを原点に、収穫から調理までのタイムラグを無くすため、地元産の新鮮な食材を使用しております。生産者を直接訪ね、その時季ならではの野菜から感じるインスピレーションから、メニュー構成が決まることも多々。また、テーブルを彩る食器などにも、地産地消の考え方を取り入れております。

こだわり3 大人の雰囲気

◆異国情緒漂う3フロアでお食事を…

プチホテルのラウンジをイメージした1階、異国情緒溢れる個室タイプの2階、東洋と西洋を結ぶ「シルクロード」をイメージした3階の3フロアから成る当店。どこのフロアでも変わることなく、極上の味をお楽しみいただくことができます。古き良き時代を感じられる空間で、こだわり尽くしのフレンチをご堪能くださいませ。

こだわり4 優雅な個室

◆異国情緒あふれる完全個室

2階お座敷ルームは異国情緒あふれる雰囲気の中で最上級のおもてなしを提供する個室フロアです。
ゆったりと御食事をお楽しみ頂けるよう、畳にテーブルセットを配置し、和魂洋才・文明開化の横濱らしいモダンな空間を演出しています。
ステンドグラスからこぼれる光のお部屋・緑が美しい山側のお部屋をご用意しております

こだわり5 おもてなし

◆古き良き横浜の世界観を再現

大佛次郎の小説「霧笛」の舞台となった元町百段坂のふもとに立地することから、店名を「霧笛楼(むてきろう)」と命名。
横浜が作り上げてきた文化-西洋と日本のおもてなしの精神をブレンドした「和魂洋才」をメインコンセプトとし、1981年、横濱元町に「仏蘭西料亭 霧笛楼」を開店し、現在に至る。

仏蘭西料亭 横濱元町 霧笛楼 のサービス一覧

仏蘭西料亭 横濱元町 霧笛楼