ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

旬菜 大海が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    よじごじDays

    テレビ東京  放送

    8月30日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系、午後15時40分~)では、銀座で全国の郷土料理を食べ歩く特集で、「大海」(東京都中央区)が紹介された。

    銀座に居ながらにして大分料理が楽しめるこちらのお店。
    今回は「りゅうきゅう」(2~3人前1,134円/税込)と「団子汁」(1
    ~2人前540円/税込)をいただいた。

    「りゅうきゅう」は刺身にした関鯛を醤油・酒・生姜を合わせたタレに漬け込み薬味を添えた一品。「あつめし」という出汁茶漬けにしてもおいしい郷土料理だ。
    「団子汁」は小麦粉をきしめんのように伸ばし、麦味噌仕立ての汁でにんじん・ごぼう・大根などと共に煮込んだもの。

    たっぷりの薬味と共に「りゅうきゅう」を食べた鈴木あきえさんは「ものすごい清涼感!で、この鯛自体がほんのり甘いので、サッパリした付け合わせ合いますね。残暑も乗り切れそうです!」とコメント。
    内藤大助さんも「このタレが想像通りおいしいですね。お刺身も歯応えがあっておいしいね。お酒が欲しくなりますね」と頷いた。
    「あつめし」にして食べた内藤大助さんは「また違いますね!全然違う!面白いね~。うまいなぁ、これ!」と絶賛した。
    鈴木あきえさんは「好き~!おいし~!やっぱり鯛の食感が全然変わります。キュッとなってさっきよりもより弾力というか噛み応えを感じますし、お出汁がほんっとに繊細な味!」と嬉しそうだ。

    「団子汁」を一口飲んだ内藤大助さんは「温まるなあこれ。優しい味ですよ。懐かしい味だ、これ。ほっとする」とコメント。
    鈴木あきえさんは「落ち着く味~。これはなんか故郷の味って感じですよね。しょっぱさというよりはまろやかな味噌ですよね」と感動を伝えた。
    団子を食べた内藤大助さんは「うんまぁ!うまいねー。あー、田舎に帰ってきた気分だ…」としみじみ。
    鈴木あきえさんは「もっちりとして、噛めば噛むほど小麦が甘いっていう。おいしー!」とコメントした。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

旬菜 大海の口コミ

旬菜 大海の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

旬菜 大海

シュンサイオオミ

電話番号
  • 03-3567-6280
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 地下鉄銀座一丁目駅A10番出口 徒歩3分
  • 地下鉄銀座駅A13番出口 徒歩8分
  • 都営浅草線宝町駅 徒歩3分
  • 地下鉄銀座線京橋駅 徒歩7分
  • 地下鉄日比谷線東銀座駅 徒歩10分
営業時間 月~金
ランチ 11:30~14:00
ディナー 18:00~23:00
(L.O.22:30)
平均予算
  • 4,500円(通常平均)

席・設備

総席数

29席

禁煙・喫煙
  • 店内全面禁煙

銀座(三越・松屋方面)にあるスポット

銀座(三越・松屋方面)には宝町駅や 松屋銀座キラリトギンザ 等、様々なスポットがあります。 また、銀座(三越・松屋方面)には、「銀座三越」もあります。中央通りと晴海通りが交わる四丁目交差点は銀座の中心地。銀座三越は四丁目交差点西側角の一頭地にあります。老舗デパートらしさを保ちながら2010年にリニューアルを受け、新築された東館と合わせてこのエリア最大の売り場面積になりました。スイーツ好きの注目は、パリ風マカロンを発案した名店ラデュレの日本上陸一号店でしょう。11階と12階のレストランフロアには和洋中エスニックの一流店が並びます。敷居の高い本店よりリーズナブルなメニューを用意している店も多く、名店の味をちょっと試してみたいという時はお勧めです。この銀座(三越・松屋方面)にあるのが、郷土料理「旬菜 大海」です。