営業状況とテイクアウトの可否につきましては、ご利用の際に飲食店にお問い合わせください。

こだわり1 おしゃれな雰囲気

上質な空間と時間をご堪能

中目黒駅から目黒銀座商店街を進むとスタイリッシュな外観が歓迎します。その中をくぐるとまさに大人の隠れ家のようで、この店の雰囲気を盛り上げます。少し落とし気味の照明が寛ぎの時間を演出しておりキッチンに面したカウンターには、大ぶりの季節の花が飾られており落ち着いた大人の雰囲気が漂った贅沢な空間。

  • 店主の西根和義氏は、飲食チェーン店勤務やバーテンダーなど経験豊富な人物だ。この店のオープン前は、自由が丘の居酒屋で料理を学びながら、マネジメントを中心とした店長職を6年間こなしていたという。厨房だけでなく、ホールでの接客で培った「ゲストに如何に喜んでいただくか」という視点が、今の店に活かされている。

  • 木の温かみを存分に活かし、厚みあるカウンターや透かし彫り、竹を使った壁など、アジアンリゾートの風情。デートや記念日、誕生日など様々なシーンで重宝される雰囲気。

こだわり2 厳選食材

選び抜いた天地山海の恵み

「どの料理も自信を持って出したいから、毎日開店前に自分で試食しています」という店主。自分の味が完成してから、奥様の恵美子氏がメニューを書く。そういう日々の努力が定番を作り出す。店主自らが築地へ出向き「寿司屋にも引けを取らないほど良いものを仕入れてきます」という新鮮な鮮魚を使ったお造りは絶品!

  • おかわりする人がいる「冷やし茄子」も人気のメニューだ。茄子を八割程度まで素揚げしてから冷ます。冷ましている間に完全に火が通るという。冷めてから冷蔵庫に入れ、注文が入ってから鶏味噌を挟む。その味噌は、鶏挽肉と仙台味噌と赤味噌を丹念に練り込み生姜汁で味を調えた逸品。仕上げに添える大葉と胡麻の香りが絶妙。

  • 調理場は店主と恵美子氏が二人で切り盛りする。カウンターから眺めると見事なまでの連携プレーだ。その恵美子氏が手作りする「白ごまプリン」は、女性ばかりか男性にも人気。アイスクリームの上には黒蜜をかけ、和の食材を使ったデザートが完成する。日によっては、別のデザートもあり、甘い物好きには目が離せない。

こだわり3 日本酒にこだわる

季節に合った日本酒が入荷することも

この店の使い方は、酒を飲みに来る人、酒が飲めなくてもご飯を食べに来る人、それぞれ異なる。どんなシーンでも合わせやすいように、酒の品揃えも豊富だ。席料も兼ねたお通しは、2品。この日は初夏の味わい「稚鮎の南蛮漬け」。ほんの一口のカマスの棒寿司や、おばんざいなど、座るなりホッと一息できるのが嬉しい。

こだわり4 和食

目に楽し口に美し喜びを…季節の和食

カウンターの上には、よく冷やされているワインがある。この冷たいワインに合うのが生雲丹をのせた「ごま豆腐」。胡麻を丁寧にすって、一晩おいた昆布だしで伸ばして、とにかく丁寧に練り上げる。「自分が雲丹好きなもので、鮮度抜群の雲丹を仕入れてきます」と店主。胡麻と雲丹のコクがマッチして、ワインがすすむ。

こだわり5 記念日におすすめ

接待・記念日に!旬の和のおもてなし

店主自らが築地へ出向き寿司屋にも引けを取らない旬の食材を使用した日本料理をご提供します。夕月の旬の食材を堪能するコースは11,000円よりご用意しております。日毎にお品書きを変えてご案内しております。全国各地より厳選した旬素材を用い、日本の四季を感じ、日本料理の粋をご堪能いただけます。

  • 接待や記念日におすすめな落ち着いた大人の空間。デザインも店主がこだわりぬいたぬくもりを感じるデザインとなっております。厚みあるカウンターや透かし彫り、竹を使った壁など、アジアンリゾートの風情だ。テーブル席も、ゆったりとした配置で居心地○。

  • 季節に合った日本酒も品揃え豊富!この店の使い方は、酒を飲みに来る人、酒が飲めなくてもご飯を食べに来る人、それぞれ異なる。どんなシーンでも合わせやすいように、酒の品揃えも豊富。

夕月 のサービス一覧

夕月