ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

3種類のフォアグラ データ提供:ユーザー投稿

サゴシの包み焼き データ提供:ユーザー投稿

オマール海老とボタン海老 データ提供:ユーザー投稿

鴨のローストトリュフソース データ提供:ユーザー投稿

岩塩でマリネしたタラのポワレ データ提供:ユーザー投稿

鴨のロースト 菜の花のソテー データ提供:ユーザー投稿

キウイ、グレープフルーツのマリネ 完熟トマトのソルベ データ提供:ユーザー投稿

オマール海老のコンソメジュレとカリフラワーのブルーテ データ提供:ユーザー投稿

アンチョビとパルメザンチーズのパイ データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

フレンチの伝統と基本を忠実に守り「印象に残る料理」を身上とするレストラン。名店で研鑽を積んだシェフ渾身の一皿を、落ちついた雰囲気の店内でゆっくり味わいたい。

データ提供:昭文社

ラトラスが紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    伝統と基本を忠実に守り作られた、フレンチを味わいたいのであればこちらの店舗「ラトラス」をおすすめします。
    フレンチの名店で修行したシェフが作りだす、至極の一品を、一軒家レストランでゆったりと食べることができます。
    東京メトロ東西線、神楽坂駅1番出口から徒歩5分。
    都営大江戸線、牛込神楽坂A3出口から 徒歩10分。
    JR・東京メトロ有楽町線・南北線、飯田橋駅から徒歩10分とアクセスしやすい立地です。

    美しいオレンジ色の外壁に、青いドアが特徴の一軒家レストランです。
    住宅街にありながら、異国情緒を感じさせる外観ですので、すぐに見つけることができます。

    店内は白を基調とした、やわらかく落ち着いた雰囲気です。
    いすはゆったりとしていて座り心地も良く、話が弾みつい長居しても腰が痛くなるようなことはありません。
    部屋の片隅にそっと置かれた調度品や観葉植物もおしゃれで、まるでフランスに来たかのような気分にさせられます。

    落ち着いた雰囲気のお店なので、ご家族やカップルでの利用はもちろん、
    接待や同窓会、女子会、いろいろなシチュエーションで活躍します。
    席と席の間が広く取られていますので、ゆっくり会話を楽しめます。

    絶妙なタイミングで出てくる料理は、全てが絶品です。
    前菜からスープ、メイン、デザートに至るまで、素材の味を最大限に活かした調理法で作られています。
    料理の味はもちろん、見た目、香りともに食欲をそそります。
    洗練されたフレンチの、シンプルでありながら、深い味わいを楽しむことができます。
    奇抜さはありませんが、素材に合った味付け、彩豊かな盛り付けが記憶に残ります。

    席数は26席あります。2階がダイニングになっています。
    ソムリエが居て、料理に合ったワイン、カクテルを飲むことができます。

    普段何気ない日はもちろん、プロポーズや結婚記念日、大切な日を過ごすのにも適した
    お店です。
    お祝いやサプライズの演出も可能です。お店に事前に連絡の上、お子様の誕生日や
    お友達の結婚祝い、ご両親の銀婚式、おじい様おばあ様の喜寿米寿等、お祝いできます。

    続きを読む
  • テレビ

    出没!アド街ック天国(再)(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    フランス料理のお店です。 番組内ランキングにて、今話題のスポットとして紹介されました。

ラトラスの基本情報

店名

ラトラス

ラトラス

電話番号
  • 03-5228-5933
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 地下鉄神楽坂駅から徒歩3分
営業時間 11:30~13:00(閉店14:30)、18:30~21:00(閉店22:30)
定休日
  • 月曜、第1火曜(年末年始休)
平均予算
  • 15000円(通常平均)

データ提供:昭文社

神楽坂にあるスポット

神楽坂には神楽坂駅や ギンレイホール東京厚生年金病院 等、様々なスポットがあります。 また、神楽坂には、「毘沙門天(善国寺)」もあります。『毘沙門天(善国寺)』は、1595年(文禄4年)に創設された神楽坂にあるお寺です。創建当時は日本橋馬喰町にありましたが、幾度か火事に遭い、1792年(寛政4年)の火事の後、現在の神楽坂へ移転してきました。日本では四天王の一体として有名な毘沙門天が本尊として祀られていますが、正月、五月、九月の寅の日がご開帳日となっており、普段は御簾(みす)がかかっており見ることができません。善国寺の建つ神楽坂は表通りから1歩入ると石畳の静かな路地がいくつかあり、レンストランや料亭、カフェなどが多く見られます。この神楽坂にあるのが、フレンチ「ラトラス」です。