こだわり1 うなぎ

当店自慢の江戸前の鰻重!

厳選した鰻を産地から活きたまま取り寄せ、その日の朝に仕込んだ新鮮な鰻を使用しております。
職人が織りなす、長年培った丁寧な仕事を、おもてなしの気持ちを込めて一枚一枚焼き上げます。
「舞茸」や「伊達いわな」など地元大和町の食材も取り入れた、竹亭自慢の料理を是非ご堪能ください。

  • 宮崎や鹿児島、愛知、静岡など、その時期に一番おいしい産地の鰻を仕入れております。

  • 備長炭の遠赤外線の効果で、香ばしくふわっと仕上げております。

  • ※このこだわりは昼営業時間のみ適用です。

こだわり2 舞茸

南川ダムより望む新緑の七ツ森

竹亭大和別邸がある、黒川郡大和町はかつて宮床伊達家が治めた土地です。
伊達家5代藩主吉村の出生地でゆかりのスポットも数多く残されております。

  • 大和町産の舞茸。
    近年、免疫力を高め、健康にもよいとされ話題に。

  • 宮城県産ブランド食材「伊達いわな」
    竹亭大和別邸では「伊達いわなの洗い」を提供しております。

  • ※このこだわりは昼営業時間のみ適用です。

こだわり3 歴史がある

御仮屋

ここ竹亭大和別邸は、かつては伊達藩の領地で、当時殿様が狩りや領内を見回る際に休憩する場所でした。
広い領内をあちこち見るのは大変だったのでしょう。
政宗も七ツ森で鹿狩りをした時の伝説が、今でも語り継がれています。

  • ライトアップされた夜景

  • 季節によって表情が変わる
    令和3年の雪景色

  • ※このこだわりは昼営業時間のみ適用です。

こだわり4 全席個室

築100年以上の古民家

大正2年の立てられた、当時の家相図が屋根裏から出てきました。
大工さんだったようで、風水をきちんと取り入れた間取りでした。
奥に床の間のある和室、廊下があり、小さいながらも日本庭園があります。
席からの南向きの眺めは、趣のある風情があります。

  • 高い天井が「曲がり梁」になっている珍しい部屋。
    アンティークの照明も雰囲気を出しています。
    窓からは池が見え、季節の移ろいで景色が変化します
    この部屋は「炉」が切って有り、茶室としても利用することができます。

  • 当店唯一の洋部屋です。中央に力柱がある為、テーブルが左右に分かれますが、座った時に窓から、裏山の杉と竹林が目に入ってきます。柳宗理デザインの座り心地のいい椅子もおすすめポイントです。

  • ※このこだわりは昼営業時間のみ適用です。

こだわり5 職人技

職人技

令和3年1月に87歳を迎える創業の弊社会長。今でも現役で鰻を焼いています。
2代目も現在社長として、職人として調理場を仕切っています。
南光台本店、中山店を含め、14名の職人が弊社の料理を作っています。

  • 江戸前の「鰻」が竹亭の代名詞ともいえる料理です。
    活きた鰻を裂き(開き)、一本一本竹串を打ち、高温の備長炭で白焼き(素焼き)をして、せいろでじっくりと蒸し、秘伝のたれをつけて焼き上げる。
    炊き立ての宮城県産「ひとめぼれ」が相性ばっちりです。

  • 鰻の次に人気なのが「てんぷら」です。大ぶりの専用の銅鍋で、カリッと仕上げます。宮城県産の穴子の天ぷらはお勧めです。

  • ※このこだわりは昼営業時間のみ適用です。

竹亭 大和別邸 のサービス一覧

竹亭 大和別邸