ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

前へ 次へ

店主の手仕事が光る、目と舌で楽しむ和食は、瀬戸内海の魚介や竹原産峠下牛、神石高原豚など、地元の食材をたっぷりと使用。地酒を含む日本酒は常時70種類と充実の品揃えだ。

データ提供:昭文社

日本酒と貝汁の店 菜豆の口コミ

日本酒と貝汁の店 菜豆の基本情報

店名

日本酒と貝汁の店 菜豆

ニホンシュトカイジルノミセサイズ

電話番号
  • 082-243-6656
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR広島駅から広島電鉄広電宮島口行きで10分、胡町下車、徒歩5分
営業時間 18:00~24:00(閉店翌1:00)
定休日
  • 日曜、祝前日の場合は営業(GW・盆時期は営業、12月31日~翌1月5日休)
平均予算
  • 4000円(通常平均)

データ提供:昭文社

流川・薬研堀にあるスポット

流川・薬研堀には胡町駅や オリエンタルホテル広島ブルーウェーブ イン 広島 等、様々なスポットがあります。 また、流川・薬研堀には、「広島三越」もあります。「広島三越」は、広島市中区の地上8階・地下1階建ての百貨店です。えびす通り商店街に面していて、隣地に天満屋八丁堀ビル、通りを挟んで福屋八丁堀本店、天満屋八丁堀ビルとは、非常時用の避難通路が屋上でつながっており、百貨店が立ち並ぶ一角にあります。広島のお土産と言えば、もみじ饅頭や牡蠣ですが、もちろんその他いろいろあり、「広島ふるさとギフト」として紹介されています。モンドセレクション金賞受賞の日本酒や牡蠣を加工した珍味、瀬戸内海の名産あなご.の蒲焼など、まだまだ知らない名物がたくさんあります。この流川・薬研堀にあるのが、居酒屋「日本酒と貝汁の店 菜豆」です。