ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

高原豚麹炙り焼き出汁あんかけ丼 データ提供:ユーザー投稿

おつまみ 旬の桐箱 データ提供:ユーザー投稿

白粥 データ提供:ユーザー投稿

鮭膳 データ提供:ユーザー投稿

こだわりの出汁地鶏親子丼 データ提供:ユーザー投稿

和だしらーめん鶏 データ提供:ユーザー投稿

だし データ提供:ユーザー投稿

甘鯛と野菜の出汁あんかけ丼 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

「本当に美味しい一品」を召し上がっていただくために・・・
       独自のだしと四季折々の素材にこだわりました。

和食が世界文化遺産に登録された今、
和食の中心である“だし”に注目し、日本の中心である羽田空港で。

こだわりのおいしい“だしが食べられる”お店です。

Hitoshinayaが紹介されたメディア情報

  • テレビ

    よじごじDays(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    和食の基本「だし」をメインにしたあさごはん、和丼、らーめんが頂けるお店です。 東京駅と羽田空港の限定お土産を特集したコーナーで紹介されました。

    よじごじDays

    テレビ東京  放送

    8月7日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系、午後15時40分~)では、羽田空港&東京駅の限定土産を特集。その中で、羽田空港だけで味わえる極上グルメがあるとして「Hitoshinaya(ヒトシナヤ)」(東京都大田区)が紹介された。

    こちらは羽田空港第1ターミナルの出発ロビーにあ
    るお店。1つ屋根の下に「あさごはん」「どんぶり」「らーめん」の3つのジャンルの飲食店が入っており、どれも「出汁」にこだわっている。

    取材に訪れた相沢まきさんはらーめんのお店をチョイスし、「鯛だし・鯛くんせいらーめん(お茶漬けセット)」(1380円/税込み)を注文した。鯛のアラと羅臼昆布を使ったあっさりとしたスープに、燻製にした鯛の切り身がトッピングされた一品。鯛は燻製にする事で香りが出て、美味しさが増すのだそう。

    相沢まきさんはまずスープを一口頂き、「良いお出汁出てますね~。ちょっと甘みもあって、ニンニクの風味すごい良いですね。とっても美味しいです!」とコメント。続いて麺と鯛の切り身を頂くと、「うーん!細麺で、ものすごいツルッとして、コシがあって美味しいです!」「厚いですね~!脂が乗ってて、身がふっくらしてて、美味しいですね!やっぱ燻製にしてるから香ばしいですね!燻製にした事でさっぱりしたらーめんの中ですごいアクセントになっていて本当に美味しいです!」と絶賛していた。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

Hitoshinayaの基本情報

店名

Hitoshinaya

ヒトシナヤ

電話番号
  • 03-5757-8853
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

住所
アクセス
  • 東京モノレール羽田線 羽田空港第1ビル駅 徒歩1分
営業時間 5:30~20:00
(L.O.19:30)
朝食 5:30~20:00
(L.O.19:30)
朝ごはん
定休日
  • 年中無休
平均予算
  • 1,500円(通常平均)
  • 1,500円(ランチ平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数

51席

禁煙・喫煙
  • 店内全面禁煙

羽田にあるスポット

羽田には羽田空港第1ビル駅や 羽田神社羽田エクセルホテル東急 等、様々なスポットがあります。 また、羽田には、「東京国際空港(羽田空港) 第1ターミナル」もあります。遊び場としても結構楽しい羽田空港。駐車場のキャパが大きく、雨の日でも施設内まで濡れずに移動可能。電車やバスのアクセスもバッチリです。オシャレなファーストフードコーナーを備えた展望デッキでは発着する飛行機を眺めたり写真を撮ったり。お腹が空いたら和洋中にエスニックと充実したレストランでゆっくり食事。本店だと敷居が高い一流どころもここなら気軽に入れて○。お持ち帰り派にはずらり揃った空弁と併せて全国各地のお土産も手に入ります。空港内を歩き疲れたならゆっくり寛げるエクセル東急ホテルのラウンジもお勧めです。この羽田にあるのが、羽田空港 和食「Hitoshinaya」です。