ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

三溪そば データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

名勝「三溪園」内に佇む食事・甘味処
名物…汁なしそば「三溪麺」
三溪園入場券・お食事券・プチみやげがセットになったお得なチケット 1,000円
※数量限定で販売中

国指定名勝である三溪園は、1906年に開かれた日本庭園。
京都や鎌倉などから移築された歴史的建造物が巧みに配置され、
豊かな自然と趣深い日本文化を、存分に堪能できるひと時をお過ごしいただけます。
広大な園内を歩き、少し疲れた時は、ぜひ待春軒で一休みしてください。

≪お食事≫
◆三溪麺 800円(税込)  ◆桃山御膳 1,200円(税込)

≪甘味≫
◆きな粉餅 650円(税込) ◆抹茶セット  650円(税込)
◆あんみつ 650円(税込) ◆壺・黒蜜寒天 500円(税込)

≪お飲物≫
◆日本酒 500円(税込)  ◆コーヒー 450円(税込)

そばやうどん、自慢の甘味を、ゆったりと味わってくださいませ。
四季の移ろいを感じられるメニューもご用意してお待ちしております。

《ぶらり三溪園BUS》(土・日曜日・祝日限定運行)横浜駅から約45分 三溪園下車

三溪園 待春軒の口コミ

応援フォト

  • 三溪そば

    tom050417さん

    三溪そばに昆布茶が付いたセットです。 店員さんに「そばつゆではなく昆布茶なので、おそばにはかけないでくださいね」と ひとこと添えて、手渡されました(笑)。 というのも、この三溪そばは三溪園の創設者である原三溪氏が考案された汁のない麺なんです。 そばの上には、ひき肉やタケノコ、…

※応援フォトとはおすすめメニューランキングに投稿された応援コメント付きの写真です。

三溪園 待春軒の基本情報

店名

三溪園 待春軒

サンケイエンタイシュンケン

電話番号
  • 045-623-9771
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

住所
アクセス
  • JR根岸線 山手駅 車13分
  • JR根岸線 根岸駅 車15分
  • JR根岸線 根岸駅 バス10分
  • 横浜市営バス 本牧停留所 徒歩10分
営業時間 9:00~16:30
※営業時間は、三溪園内の店舗により異なります。お問い合わせください。
天候や三溪園の催し等により変更となる場合がございます。
定休日
  • 不定休日あり
  • ※12/29~12/31
平均予算
  • 1,000円(通常平均)
  • 1,000円(ランチ平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数

72席

本牧・山手にあるスポット

本牧・山手には山手駅や 根岸森林公園イオン本牧 等、様々なスポットがあります。 また、本牧・山手には、「三溪園」もあります。『三溪園(さんけいえん)』は横浜市中区にある日本庭園で、実業家で茶人であった原三溪(はらさんけい)によって1906年(明治39年)に公開された庭園です。園内には、国の重要文化財建造物10棟、横浜市指定有形文化財建造物3棟を含む、計17棟の建築物があります。日本庭園の美と季節の花々をとことん味わいたい人にはぴったりのスポットです。三溪園に訪れた際にはぜひ立ち寄りたい茶屋や食事処。そばや手焼きだんご、みそおでんやおにぎりまで、一昔前の昭和の時代にタイムスリップしたかのようなレトロな雰囲気の中で、和の味わいを堪能できます。春には夜桜ライトアップも開催され、いつもの庭園とは異なる魅力を感じられます。この本牧・山手にあるのが、蕎麦/うどん/甘味処「三溪園 待春軒」です。