ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

mecicolle

前へ 次へ

中華そば かなでが紹介されたメディア情報

  • メシコレ

    5.中華そば かなで(福岡市博多区)

    【福岡市内】オープン一年余り以内の新店セレクション厳選5軒
    豚骨ラーメンの実力店「濃厚とんこつ かなで食堂(春日市)」の二号店は、豚骨ではなく醤油ラーメン・塩ラーメンの店!場所は福岡市営地下鉄・東比恵駅そばで、2015年10月にオープンしたばかり。
    醤油ラーメンの「中華そば」は、店の説明によると「透き通った清湯鶏がらスープ」「奥出雲・井上醤油店の天然醸造・丸大豆仕込 古式醤油使用」とのこと。
    ※なお、塩ラーメンの「塩そば」も「清湯鶏がらスープに煮干し」「桜エビ、ホタテの貝柱、干ししいたけ、羅臼昆布で作った塩ダレ」とうんちくたっぷりです!
     
    「中華そば」の感想をざっくり言うと「何となく、支那そばやの醤油らぁ麺に似てるなぁ」の一言。そう思うと、見た目も
    どこかしら似ているような。
    とはいえ、スープの旨味は「支那そばや」に代表される東京・神奈川の鶏ガラ清湯系より、かなり抑えめな感じ。トッピングに目を向けると、しっとりチャーシュー、ざくざくメンマ、いずれも凝ってます。自家製の麺は、カタめ信仰が篤い福岡でどう捉えられるか分かりませんが、福岡ではあまり見かけないしなやかな食感でうまい。
     
    今後、豚骨一辺倒で硬直気味な福岡ラーメンの新店に風穴を開けられるかどうか?壁は厚いと思いますがこの「中華そば」が630円で食べられるのはかなりお得それだけは申し上げておきます!
     
    店舗ブログ:http://ameblo.jp/kanadeshokudousuguten/
    続きを読む

    【福岡市内】オープン一年余り以内の新店セレクション厳選5軒の記事で紹介されました。

  • WEB

    ロケットニュース24

    突然だが、皆さんは福岡県の麺グルメと聞いて、どのようなものを連想するだろうか。おそらくほとんどの人は「とんこつラーメン」か、ここのところ人気上昇中の「博多うどん」。そのどちらかに意見が分かれるに違いない。福岡生まれの私(筆者)も、当然のようにそう思っていた。ところがつい先日、福岡県博多区にある『かなで』で中華そばを食べ、その考えを改めた次第だ。これから2強に中華そばが加わる時代が来るかも

    続きを読む

中華そば かなでの口コミ

中華そば かなでの基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

中華そば かなで

チュウカソバカナデ

電話番号
  • 092-441-1886
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 地下鉄空港線博多駅 徒歩10分

その他博多区にあるスポット

その他博多区には東比恵駅や マリンメッセ福岡博多ポートタワー 等、様々なスポットがあります。 また、その他博多区には、「福岡空港」もあります。『福岡空港』は、福岡市営地下鉄と直結し博多駅まで約5分、福岡の中心である天神まで約10分と、市街地から至近距離にあり、世界的にも有数な利便性の高い空港として知られています。国内線は24路線、国際線は19路線を有し、年間の乗降客数は約1,600万人を数え、九州の表玄関としての役割を果たしています(2011年4月現在)。空港内には、博多ラーメンをはじめ、和食・洋食を提供する多くの店があります。また、第2ターミナルビルには、5月から10月までビアガーデン(ビアテラス)「ビアエア」も開業しており人気です。このその他博多区にあるのが、ラーメン「中華そば かなで」です。