ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

mecicolle

前へ 次へ

海月が雲になる日が紹介されたメディア情報

  • メシコレ

    2.金沢の武家屋敷をリノベージョンした非日常の空間で食べる創作タイ料理『海月が雲になる日 』

    金沢観光のお供に!思い出に残ること間違いなしの唯一無二のラーメン5軒
    金沢の武家屋敷界隈にひっそりと佇むのは、明治末期に建てられた門構えのある旧邸宅、「海月が雲になる日」の小さな表札が掛かっている。 数百メートル先には金沢一番の繁華街にして夜の歓楽街の片町・香林坊が控えているが、その喧騒はここまでは届かない。
    正面の門から入るがお店の入口は無い。 右手の木戸をくぐって裏へと続く石畳沿いに進むと裏庭に出る。 そこからがギミックな仕掛け。極彩色の東南アジア風の木戸を開けるともう一つの引き戸が待っていて驚く!二重の扉が次への期待を膨らませるという仕掛け。店内は旧家の床の間が付いた奥座敷をリノベーションした和と洋が同居した非日常的な空間。店主が営む陶芸工房で造られた創
    作陶器がいたるところに使われている。今回は「8品、3,850円のコース料理」(飲み物は別料金)を頂きました。
    まずは蒔絵のお椀に入ったグリーンカレーからスタート。蓋物は開けるワクワク感がありますよね♪
    春雨サラダ、大きなハマグリのトムヤムクンスープ、 地物野菜の春巻きと続いて、スイカとコリアンダーのデザート。一旦口の中をリセットした後には能登豚のステーキ「コームーヤン」が待っている。 そしていよいよ
    〆のラーメン
    特徴のある自家製陶器のラーメン鉢。
    このメニューはトムヤムクンベースのヌードル、
    「濁(にごり)」
    をコース料理用にアレンジしたもので、タイ料理の特徴である甘味・酸味・辛味をほどよく調和させて料理に合うような味付けになっています。もっちりした平打ち麺とパクチーがとってもエスニカンな一杯です。最後のデザートまで8品、一つひとつ丁寧に説明してくれるスタッフに感謝♪
    同店は開店7周年の2017年1月5日をもって屋号を「くらげが雲になる日」から「海月が雲になる日」に変更。(よみは同じ)訪問ごとに焼印を押してくれた桐製の切り札や、常連に与えられるタイル製の切り札のシステムを廃止。ランチ営業をブランチとしてヌードルからサンドウィッチ中心のメニューに一新。 またディナーもコース料理(3,850円、5,500円、7,700円税込み)のみとしました。定休日は月・火曜日で、営業時間は17:30~21:30(最終入店)となっていますが、ほとんど予約で満席なので要予約と考えた方がよいですね!予約はfacebookページか電話にて。
    続きを読む

    金沢観光のお供に!思い出に残ること間違いなしの唯一無二のラーメン5軒の記事で紹介されました。

海月が雲になる日の口コミ

海月が雲になる日の基本情報

このページの店舗情報はぐるなびユーザーに投稿していただいた情報を元に掲載しております。
店舗情報の正確性、最新性につきましてはぐるなびはいかなる保証も致しかねます。予めお店にご連絡・ご確認の上来店することをお勧め致します。

店名

海月が雲になる日

クラゲガクモニナルヒ

電話番号
  • 076-231-4674
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 北陸鉄道浅野川線 北鉄金沢駅 A-8口 徒歩19分
駐車場
  • (近くにコインパーキングがございます。)
営業時間 17:30~21:30(最終入店)
定休日
  • 月曜日・火曜日
平均予算
  • ¥3,000~3,999(通常平均)
備考
  • 3500円または5000円のコースメニューをお勧めします。(要予約)

    お子様の入店はお断りさせていただきます。

席・設備

総席数

20席

禁煙・喫煙
  • 店内全面禁煙
ペット同伴
  • 同伴不可

香林坊・片町・金沢21世紀美術館にあるスポット

香林坊・片町・金沢21世紀美術館には野町駅や ホテルトラスティ金沢香林坊石川県立美術館 等、様々なスポットがあります。 また、香林坊・片町・金沢21世紀美術館には、「金沢21世紀美術館」もあります。個性的な美術館である『金沢21世紀美術館』は、観光名所というよりは地元民のファンが多い場所。美術館内にはカフェレストランもあり、近代的なデザインのお店でモダンフレンチが楽しめます。前菜は自由にプレートに盛ることができるビュッフェスタイル。ランチやディナーはもちろんのこと、スイーツも充実しています。美術館に訪れた際には必ず立ち寄りたいカフェレストランです。周辺にも居酒屋やダイニングなどが多く、昼はアートを楽しみ、夜はじっくりと語り合うというスタイルの休日もおすすめです。この香林坊・片町・金沢21世紀美術館にあるのが、タイ料理「海月が雲になる日」です。