ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

mecicolle

データ提供:ユーザー投稿

小ラーメン データ提供:ユーザー投稿

小ラーメン豚入り データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

「ラーメン二郎 目黒店」は目黒区にある、あの有名なラーメン二郎の店舗の一つです。店の外には常に行列ができ、平日・休日問わず常に満員の状態となっております。こちらのお店は二郎の中でも珍しく、24時まで空いている為、仕事終わりのサラリーマンなど幅広い方たちにも人気です。トッピングは野菜増やニンニク多め、カラメ増など、人それぞれの楽しみ方ができます。テーブル上にある醤油ダレやGABANでの味の調整も可能です。二郎ならではの野菜のボリュームにニンニクがほどよくプラスされ、他店とは少し異なるあっさりスープによく合います。二郎インスパイアだけでなく、幅広い方におすすめのお店となっております。

ラーメン二郎 目黒店が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    ラーメン二郎目黒店は、最寄り駅は東京メトロ南北線の目黒駅で、徒歩12分のところにあります。入り口の上には大きな黄色い看板があり、黒字で「ラーメン二郎」と書いてあります。

    定休日は水曜日で、営業時間は、昼は12時~16時、夜の営業時間は18時~24時です。ラーメン次郎は東京を中心に展開しているラーメン店で、東京都内には20店舗以上があります。券売機で購入する仕組みで、券を渡す際に麺の量を、ラーメンが出てくる直前にトッピングを伝えます。待ち時間の間に麺の準備をしており、注文してからの待ち時間は、3~5分ほどです。座席数はカウンターの10席のみです。

    野菜(モヤシなど)、にんにく、アブラ(背脂)、カラメ(醤油)のトッピングは無料で、胡椒やしょうゆだれが卓上にが置いてあります。トッピングの量を多くしてもらうことができ、トッピングを伝える際には、たくさんトッピングをしたい方は特に覚えておきたい「野菜マシ」などの「ラーメン二郎」ならではの呪文のようなものもあります。麺はやや縮れた形で、かみ応えがあります。綿が太いのでゆっくり食べているとスープを吸収しやすいです。麺の量は半分や少なめにしてもらえ、また麺を固めのゆで加減にしてもらえます。スープは豚の味が濃く塩がきいています。

    小ラーメンは500円で、大ラーメンは600円です。それぞれ豚入りになるとプラス100円、ダブル豚入りはプラス200円です。ラーメン二郎の他店舗と比べると、値段が少し安く量が少なめです。それでも少食の方にとっては、小ラーメンの量が多く、麺半分にする方もいます。ラーメンは器から少し盛り上がるように盛り付けられていて、具をのせるとさらに盛り上がります。レンゲはなく、野菜はスープに漬けて頂きます。豚はトロっとしたチャーシューというより、肉質が感じられる豚肉です。

    店舗外に5~10人待っていて、待ち時間は10分前後のことが多いです。たまに20人以上並んで
    いることや、すいていることもあります。ラーメン二郎では話しながらゆっくり食べるのではなく、5~10分程度で素早く食べるお客さまがほとんどです。

    続きを読む
  • メシコレ

    『ラーメン二郎 目黒店』直系二郎の筆頭はこちら

    【閲覧注意】ラーメン二郎なのに特徴的すぎる東京近郊の7軒
    直系二郎の筆頭。先輩に吉祥寺店や赤羽店があったがそれぞれ屋号を『生郎』『富士丸』と屋号を変更したため繰り上がる。店主は慶應大学応援団の出身。醤油が強くパンチがある割りに二郎としてはボリュームが少なめのため、初心者にオススメとされる。店主のオヤジギャグを織り交ぜたメールマガジン(00369164s@merumo.ne.jpで登録)が好評。

    【閲覧注意】ラーメン二郎なのに特徴的すぎる東京近郊の7軒の記事で紹介されました。

ラーメン二郎 目黒店の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

ラーメン二郎 目黒店

ラーメンジロウメグロテン

電話番号
  • 03-3793-2785
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ南北線目黒駅西口 徒歩12分

席・設備

総席数

10席

目黒にあるスポット

目黒には目黒駅や 目黒シネマアトレ目黒林試の森公園 等、様々なスポットがあります。この目黒にあるのが、ラーメン「ラーメン二郎 目黒店」です。