ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

データ提供:昭文社

草だんご データ提供:ユーザー投稿

草団子 データ提供:ユーザー投稿

焼だんご データ提供:ユーザー投稿

草団子 データ提供:ユーザー投稿

草団子 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

創業が明治初期という老舗。名物の草だんごは、コシヒカリ、生のヨモギ、十勝産の小豆と、材料にこだわって作られる。コシが強く、ヨモギの風味が生きた自慢の一品だ。

データ提供:昭文社

高木屋老舗が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート



    京成線柴又駅から帝釈天参道沿いに歩いて2分に位置する高木屋老舗は、映画「男はつらいよ」に出てくるだんご屋のモデルとなった、知る人ぞ知る名店です。そのため、観光目的として訪れる方も多数おり大変人気があります。駅から歩いて行くと参道を挟んで両側にお土産販売店舗と食事処とがあり、初めて来る人にとってもわかりやすいお店です。創業当時の風情が残る、木造瓦葺き建物が目印となります。

     

    イートインが可能な食事処はとても広く、賑やかでレトロな昭和の雰囲気が漂っていて味わいのある空間です。どこか懐かしい店名の入ったグラスや、店内に置いてあるセルフサービスのお茶は、誰もが親しみを持てる雰囲気を醸し出しています。壁には映画の撮影の様子や歴代のマドンナの写真も飾られていて、映画ファンはもちろん、寅さん素人でも楽しめるようになっています。

     

    名物の草団子は材料にもこだわっていて、団子はコシヒカリのみをその都度生新粉にして使用、ヨモギは新鮮な筑波のもの、小豆は十勝産だけを使っています。団子はもちもちとしていて歯応えがよく、お米の粒を感じることができる本格派で、そこに強すぎないヨモギの香りがふわっと鼻に抜けるのが絶妙な味わいです。また、添えられた甘すぎない上品な粒あんが絶品で団子との相性もよく、いくつでも食べてしまえそうな美味しさです。

     

    メニューはその他にも、焼き団子やあんみつなど甘味処としても豊富なバリエーションが揃い、団子は300円からと価格もお手頃です。また、おでんやところてんなどをつまみに軽く飲んだり、茶飯とおでんなどのセットもあるのでお食事もできます。参拝ついでに喫茶休憩として利用したり、寅さんの世界に浸りながら瓶ビールを片手に昭和を懐かしんだり、様々な楽しみ方ができますね。

     

    広々とした店内は80席の用意があり、ツアーや団体での利用も予約にて可能です。道を挟んで反対側の土産販売店舗で
    は、名物の草団子の折り詰めやくずもちのテイクアウトの他にも、寅さんせんべいやどら焼きなどお土産品でしか味わえないものもあり、こちらにも是非立ち寄りたいものです。

    続きを読む
  • テレビ

    和風総本家スペシャル(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    明治元年創業の和菓子店です。映画「男はつらいよ」に登場するだんご屋のモデルになった事でも知られています。 日本の門前町を支える職人達の姿に密着する特集の中で紹介されました。

    ぶらぶらサタデー

    フジテレビ  放送

    7月9日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、寅さんゆかりの葛飾区・柴又を散歩する特集の中で、有吉弘行さん、生野陽子(フジテレビアナウンサー)さん、上島竜兵(ダチョウ倶楽部)さん、滝沢カレンさんが「高木屋老舗」(東京都葛飾区)を訪れた。

    同店は、帝釈天の参道の途中にある木造瓦ぶきの建物の明治元年創業の和菓子店だ。

    番組内では、人情喜劇シリーズの映画に登場する主人公の実家のモデルにもなったとも言われているお店と紹介され、和風だしで炊いた優しい味わいのメニュー「おでん」が紹介された。有吉さんが食べると「なんて美味いんだ」「最高、最高」と満足した様子でコメント。上島さんも「あっ、いい、美味しいですね」「こういう所のおでんがいいんですよ」とコメントした。

    続いて、江戸時代から庶民の食べ物として広まった柴又名物の一つでもある「草だんご」が紹介された。コシヒカリを突きこんだ団子に北海道十勝産の小豆をたっぷりと乗せて完成するという。一同は「おでん」と「草だんご」の味に十分に満足した様子だった。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

高木屋老舗の基本情報

店名

高木屋老舗

タカギヤロウホ

電話番号
  • 03-3657-3136
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 京成金町線柴又駅からすぐ
営業時間 7:00~17:30(閉店)、喫茶は9:00~16:00(L.O.)
定休日
  • 無休
平均予算
  • 500円(通常平均)

データ提供:昭文社

金町にあるスポット

金町には柴又駅や 柴又帝釈天(題経寺)万福寺(福禄寿) 等、様々なスポットがあります。 また、金町には、「水元公園」もあります。『水元公園』は小合溜(こあいだめ)という準用河川に沿って造られた、水郷景観の素晴らしい公園で、園内には数々の森や樹木が生育し、花菖蒲や睡蓮などの水生植物が群生しています。遊びにくる人々は、お昼にバーベキューを楽しんだり、タナゴの釣りを楽しんだりと自然の中でアウトドアを満喫しています。バーベキューは用意されているお肉やシーフード、野菜などを炭火で焼いて本格的に行うことができます。ランチを店でゆったり楽しみたい人々には、公園近くにはカフェ、パン屋、ラーメン屋、海鮮丼屋などが揃っているため、レストラン探しには困りません。この金町にあるのが、和菓子「高木屋老舗」です。