ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

昭和26年創業、ぎょうざ味噌だれ発祥の店。
A5ランクの神戸牛を使用した餃子です。

神戸で三代、変わらぬ手作りの皮と技で自慢の味を守り通しています。

吟味した国産食材(豚肉・野菜)を使い、赤穂の天日塩が隠し味。
化学(旨味)調味料は一切使用していません。
「安心と美味」な餃子をお客様の声と共に従業員一同、日々追求しています。

神戸牛入り焼き餃子 6個 430円
神戸牛入り水餃子 6個 430円

■ランチメニュー■ギョーザにごはん・スープが付いて 650円
※平日お昼のみ

元祖 ぎょうざ苑 が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    タカトシ温水の路線バスの旅(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    関西テレビ  放送

    昭和26年(1951年)に創業した餃子専門店です。特製の味噌ダレを使っており焼き餃子、水餃子、揚げ餃子などがいただけます。 路線バスで神戸を旅する特集で紹介されました。

    ぶらぶらサタデー

    フジテレビ  放送

    3月25日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、路線バスで神戸を旅する特集で、タカ(タカアンドトシ)さん、トシ(タカアンドトシ)さん、温水洋一さん、ピーターさんが「元祖ぎょうざ苑」(兵庫県神戸市中央区)を訪れた。

    こちらのお店は昭和26年に
    創業した中華料理店だ。
    満州で餃子を習った先代が築き上げた店で、本場中国に倣ってラー油を置かないといった食べ方のこだわりを持っている。
    さらに厳選された国産食材はもちろんのこと、隠し味には神戸牛を使用。調味料にも気を使っている。
    一同を驚かせたのはその数で、平日なら3000個、土日は5000個も売り上げるという。

    注文した餃子が焼き上がるまでの間に皮づくりの工程を見学した一同は「ピザ生地みたい」「売っているやつと全然違う」「めっちゃ柔らかい」「時間が経つと伸びなくなる」など生地の鮮度にまで言及した。

    つぎつぎと餃子が届き始め味噌ダレという初体験の組み合わせに感動する一同だったが先代から受け継がれた味への思いを聞かされた温水さんは「ベストマッチですね」と感想をもらした。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

元祖 ぎょうざ苑 の基本情報

店名

元祖 ぎょうざ苑 

ガンソギョウザエン

電話番号・FAX
  • 078-331-4096
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

  • FAX:078-331-4098
住所
アクセス
  • JR神戸線 元町駅 徒歩5分
  • 阪神本線 元町駅 徒歩5分
  • 阪急神戸線 三宮駅 徒歩10分
駐車場
営業時間 火~日
ランチ 11:45~15:00
ディナー 17:00~20:30
定休日
  • 月曜日
  • ※月曜日営業の場合も有り
  • ※年末は12/30までの営業、年始は1/2からの営業とさせて頂きます。
平均予算
  • 1,000円(通常平均)
  • 3,000円(宴会平均)
  • 1,000円(ランチ平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数

41席

禁煙・喫煙
  • 喫煙可
バリアフリー
  • 車いすで入店可
  • 車いすでトイレ利用可
  • ※バリアフリーの詳細はお店にお問い合せください

お子様連れ

お子様連れOK

外国語対応
  • 外国語メニューあり:
  • 英語メニューあり
  • 韓国語メニューあり
  • フランス語メニューあり
  • イタリア語メニューあり
  • 外国語対応スタッフ:
  • 英語を話せるスタッフがいる
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )
その他の設備・サービス
  • スポーツ観戦ができる

メニューのサービス・関連情報

メニューのサービス
  • 食べ放題メニューあり
  • 飲み放題メニューあり
テイクアウト
  • テイクアウト可
  • ドギーバッグ可(食べ残しをお持ち帰りいただけます)
ドレスコード
  • カジュアル

南京町・旧居留地にあるスポット

南京町・旧居留地には元町駅や オリエンタルホテル神戸市立博物館ホテルヴィアマーレ神戸 等、様々なスポットがあります。この南京町・旧居留地にあるのが、ぎょうざ専門店「元祖 ぎょうざ苑」です。