ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

GYOZA BAR Comme a parisが紹介されたメディア情報

  • テレビ

    『ぷっ』すま(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ朝日  放送

    ソースにこだわったフレンチテイストの餃子を、ワインやスパークリングと一緒に楽しむ事が出来る餃子バーです。 訪れたお店が何の専門店なのかをヒントを頼りに推理するコーナーで紹介されました。

    Nスタ

    TBS  放送

    4月14日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時50分~)では、海外で絶賛されている日本の味が逆輸入グルメとなって続々登場しているという話題の中で、「GYOZA・BAR・Comme・a・Paris(ギョウザバーコムアパリス)」(東京都渋谷区)が紹介された。

    こちらは東京メトロ表参道駅から歩
    いて約5分、南青山の有名フレンチレストランのオーナーがプロデュースしたオシャレな餃子バー。フランス・パリを訪れた際にワインを片手に餃子を食べているお店からヒントを得て、そのスタイルを日本に持ち込んだんだとか。

    特徴は餃子にニンニクが入っていない事で、オーソドックスな餃子はもちろん、「パクチーのせギョウザ」や「みょうがのせギョウザ」、「オニオンスープグラタンギョウザ」など独創的なメニューも味わえる。また、赤白28種類のワインと6種類のスパークリングワインを常備している。

    看板メニューは薄めの皮で焼き上げた「野菜ギョウザ」。キャベツやニラなどを使用しており、野菜の食感と甘味が楽しめる。餃子につけるソースはオリジナルで、白みそに香草を練り込んだ「ハーブソース」、酸味がきいた「トマトソース」、黒ゴマと黒七味にオリーブオイルを合わせた「黒ラー油ソース」の3種類がある。

    リポーターの丹野麻衣子さんは「野菜ギョウザ」に「ハーブソース」を付けて一口頂き、「うん!程よい酸味があって、ハーブの香りがぷわ~って広がります」とコメント。続いて、「野菜ギョウザ」に合う爽やかな柑橘系の味わいが特徴の辛口スパークリングワイン「バルディビエソ・ブリュット」と一緒に頂くと、「あ~おいしい!」と絶賛。柑橘系のフレーバーがレモン果汁をかけるような感じになるのでオススメなんだそう。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

GYOZA BAR Comme a parisの口コミ

応援フォト

※応援フォトとはおすすめメニューランキングに投稿された応援コメント付きの写真です。

GYOZA BAR Comme a parisの基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

GYOZA BAR Comme a paris

ギョウザバーコムアパリス

電話番号
  • 03-6427-6116
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ千代田線表参道駅B1口 徒歩7分
営業時間 17:00~翌01:00
(L.O.01:00)
定休日
  • 日曜日

表参道・青山にあるスポット

表参道・青山には表参道駅や oak omotesando(オーク表参道)青山円形劇場 等、様々なスポットがあります。 また、表参道・青山には、「表参道ヒルズ」もあります。日本を代表する建築家、安藤忠雄によって同潤会アパート再開発プロジェクトとして設計された表参道ヒルズは、高さ制限を踏まえ地上3階地下3階の構造を持つ原宿エリアのランドマークのひとつ。ファッションの街にふさわしく多くの先端ブランドショップが入居して華やかさを競っています。もちろん和洋の各種スイーツもユニークで繊細なラインナップを誇り、レストランもファッション街らしく健康に気を使ったヘルシーなメニューがとりいれられています。イベント開催事には混雑することが多いのでランチは時間をずらすのがおススメです。この表参道・青山にあるのが、餃子「GYOZA BAR Comme a paris」です。