新型コロナウイルス拡大における対応のお願い

こだわり1 優雅な個室

個室が充実している銀座の蕎麦店

銀座駅・新橋駅からアクセスの良い立地ながら、地下1階への階段を降りると、落ち着いた和の空間が広がっている。店内には4~14名様で利用できる大小の個室を備えており、大切なゲストを招く接待・会食などに好評だ。カウンター席や2名様用半個室もあり、少人数での食事にも喜ばれている。

  • 厨房に面したカウンター席では、目の前に立つ店主との会話も楽しみ、その鮮やかな手仕事も窺える。通うたびに料理人との関係が深まっていくのも嬉しい。

  • 交差点に面した階段の横に置かれた、店名の書かれた木製灯籠が目印だ。地下1階にある店ながら、初めて来店するゲストも迷わずにたどり着きやすい。

こだわり2 新鮮魚介

旬の魚介を活かした鮮魚料理が自慢

「脂の乗りが良く、〆サバに最適なのが松輪産のマサバ。一方、白身魚かと驚かされるほど身に弾力があり、刺身で味わいたいのが愛媛産のマサバです」と語るように、加藤氏は季節・産地によって異なる魚介の魅力を見極めて調理。常時約8種類の「本日の鮮魚」は、全国から厳選した逸品揃いだ。

こだわり3 自慢の一品

生の鴨肉ならではの旨味と柔らかさ

蕎麦店のこだわりとして、鴨肉には徹底してこだわる加藤氏。自然豊かな広々とした農場で飼育された国産合鴨を、冷凍していない生の状態で仕入れている。特に「合鴨あぶり焼き」は自信の一品。「生の旨味や柔らかさを堪能できるよう、あえて薄めに切り、サッと炙るだけで提供します」と胸を張る。

こだわり4 職人技

風味豊かな自家製粉の二八蕎麦

手打ち蕎麦の人気店で料理長も務めた加藤氏は、北海道産北早生・茨城県産常陸秋そば・福井県産在来種など、季節ごとに良質な産地から蕎麦の原料を取り寄せ、店内の石臼で製粉して蕎麦を打つ。秘伝のつゆは、2年間熟成させた本枯節や日高昆布を使用。濃いめの味わいで、酒の後の〆に最適だ。

こだわり5 日本酒にこだわる

店舗名物「日本酒の三種飲みくらべ」

夏の夏酒、秋のしぼりたて、冬のひやおろしなど、その季節しか味わえない日本酒3種を「旬のお酒飲みくらべ」で楽しめるのも魅力。料理に合う日本酒3種を選りすぐった「店主オススメ飲みくらべ」も好評だ。飲みくらべることで、通うたびに新しい銘柄に出会える。気に入った酒は単品でもオーダー可能。

  • 裏メニューには、「十四代」「鳳凰美田」「飛露喜」など希少価値の高い日本酒も豊富にラインナップ。「佐藤黒」をはじめ、良質な焼酎も取り揃えている。

  • 蕎麦を茹でるのとはあえて別で作る蕎麦湯で、蕎麦焼酎「八重桜」を割った「蕎麦焼酎の蕎麦湯割り」。蕎麦粉をたくさん加えた、トロリとした口当たりを楽しめる。

伍法 のサービス一覧

伍法
  • TEL050-5487-0677