こだわり1 職人技

修業店の味に加えた独自の工夫

料理人の修業時代に出会った人気店のラーメン。そのおいしさに衝撃を受けたという奥店主は、念願かなってその店へ。7年に渡る修行の間に身に付けた味を受け継ぎつつ、さらに独自の工夫を凝らしたメニューを提供したいと独立した。今や“麺屋 彩未の味”を求めて行列が絶えない人気店に。

こだわり2 自慢の一品

誰からも親しまれ、食べ飽きしない味

「お子様からご年配の方まで男女問わず、食べやすい味を心掛けています」と店主。8割の客が注文する味噌は、ニンニク、生姜、ラードなどで炒めたもやしと挽肉の風味が豊か。食べている最中は強いインパクトを感じ、食後は爽快。味の濃さ、塩辛さ、脂の量、具材と麺の相性など絶妙なバランスの一杯だ。

こだわり3 辛み

人気の味にアレンジを加えた一品

店の代表メニューは味噌。しかしファンの間では醤油を推す声も多い。味噌と醤油それぞれをベースとした「辛味噌」と「辛醤油」は、現在地に移転した3年前から加わったメニューだ。辛醤油は、もともと香ばしい醤油味にマッチする、豆板醤やコチュジャンなど風味豊かな調味料で辛み付けしている。

こだわり4 空間にこだわる

食べる側と席待ちする側、両方に配慮

連日、店の外まで行列の絶えない「麺屋 彩未」では、並んでいる間に注文が決められるようにメニューを回覧。待つ側も食べている側もお互いが気にならないように、店内のウェイティングコーナーと客席には距離を確保。客席に着く前に注文を取り、会計は席で行うなど、快適に味わえるように工夫を凝らしている。

こだわり5 料理長

おいしい一杯の提供に全力をかける

「当たり前のことしかしていませんよ」と謙虚な店主。料理人として苦しい修業時代に食べて、感銘を受けたラーメンの味。縁の巡り合わせで覚えたその味に工夫を凝らし、自分流のラーメンを世に送り出した。大切にする味がぶれないように、あえてメニューを広げないなど、職人魂に溢れている。

麺屋 彩未
  • TEL050-3373-1140