ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

福佐家が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    Nスタ(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    TBS  放送

    東京湾でとれた大粒のあさりを使用した「あさり丼」を提供しているお店です。 こだわりの1品で勝負するお店を特集した中で紹介されました。

    newsevery.

    日本テレビ  放送

    3月7日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、こだわりの味を頑固に守る店主のお店を特集した中で、「福佐家」(東京都江東区)が紹介された。

    同店は、東京メトロ半蔵門線清澄白河駅から徒歩3分程にあるお店。

    番組では、お店のメニューとして「あさり丼
    」(1,100円/税込み)を紹介。あさりを下茹でして身をふっくらさせる。火を通しすぎると固くなる為、サッと軽く茹でるのがポイントだ。白砂糖に醤油を加えて10分に火をかける。別の鍋にザラメを醤油で10分煮込む。白砂糖で作ったタレとザラメで作ったタレを合わせたら、お店こだわりのタレの完成だ。必ず白砂糖とザラメを別々に煮るのがポイント。一緒に煮るとサラッとした仕上がりにならないのだとか。タレに下茹でしたあさりを入れ、ネギ、春雨と共に煮込む。仕上げに三つ葉を載せ、ごはんにかけたら完成だ。

    池田沙絵美さんが「あさり丼」を頂くと「口の中に入れた瞬間はふっくらしているんですけど、噛めば噛むほど弾力感もあってあさりの旨味が広がっていきますね・・・タレは甘辛い醤油なんですけど、すごくあっさりしていてあさり自体の旨味を引き出しているんですね」と絶賛。こちらのお店で使用されているあさりは「大」と呼ばれている大きいサイズのあさりを使った物を提供しているのだそう。中サイズや小サイズのあさりを使用してしまうと、味のバランスが崩れてしまい食感が変わってしまうので必ず大きいサイズのあさりを使っているそうだ。ご主人の話によると、大きいサイズのあさりが使用出来ない場合はお店を開けないそうで、状況によっては2週間お店を休む時もあるのだとか。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

福佐家の口コミ

福佐家の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

福佐家

フクサヤ

電話番号
  • 03-3641-1791
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ半蔵門線清澄白河駅B2口 徒歩3分

席・設備

総席数

18席

清澄白河にあるスポット

清澄白河には清澄白河駅や 深川江戸資料館清澄庭園 等、様々なスポットがあります。 また、清澄白河には、「東京都現代美術館」もあります。『東京都現代美術館』は、1995年に東京都江東区に建てられた美術館です。現代美術の振興を図り、芸術文化の基盤を充実させることを目的に、約4500点の収蔵作品を生かした常設展示や、特色ある展覧会を開催しています。施設内には『美術図書館』を備え、美術に関する情報提供、教育普及を目的としたワークショップなども行われています。ミュージアムショップでは開催中の展覧会や美術館オリジナルグッズが充実。また、昔ながらの洋食屋のメニューが味わえるレストランや、アジアンテイスト溢れるフード・ドリンクを提供するカフェも併設されています。この清澄白河にあるのが、食堂・定食「福佐家」です。