ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

mecicolle

茶碗むし定食 データ提供:ユーザー投稿

夫婦蒸し データ提供:ユーザー投稿

夫婦蒸し データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

吉宗が紹介されたメディア情報

  • メシコレ

    3.茶碗蒸しとのセットがお得 - 銀座吉宗

    魅惑の極細パリパリ麺!都内で味わえる長崎名物・皿うどん8選
    3軒目は銀座8丁目にあります、銀座吉宗(よっそう)。慶応2年創業の超老舗をルーツに持つ銀座の長崎料理店です。
    昭和45年の開業で、東京ではまだ珍しかった長崎チャンポンや皿うどんもメニューに加え、それが評判を得たとのこと。当時の人は「これが皿うどん? うどん??」と驚いたことでしょうね。
    こちらの皿うどんもパリパリ細麺と軟らかい太麺を選べ、「金蝶ソース」も常備しております。出汁に椎茸を使っているのか、餡の風味に"和"を感じました。看板メニューの茶碗蒸しとのセットが個人的にオススメです。

    魅惑の極細パリパリ麺!都内で味わえる長崎名物・皿うどん8選の記事で紹介されました。

  • テレビ

    ヒルナンデス!(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    1866年(慶応2年)に創業した茶碗蒸し専門の料理店です。 ゲストをデートの様なシチュエーションでおもてなしするコーナーで紹介されました。

    ヒルナンデス!

    日本テレビ  放送

    4月5日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、ゲストをデートの様なシュチュエーションでおもてなしするコーナーで、ミッツマングローブさん、尾野真千子さん、角田晃広(東京03)さんが「銀座吉宗」(東京都中央区)を訪れた。

    同店は、JR新橋駅から徒
    歩5分ほど、地下鉄銀座駅から徒歩5分ほどにある茶碗蒸し専門の料理店だ。

    番組では、本場長崎の味を楽しむことが出来る長崎郷土料理のお店として、メニューの「皿うどん細麺・並盛」と「豚の角煮」が紹介された。そして今回頂いたのは、かつお節・昆布・お酒などでつくられた秘伝の出汁をせいろでやわらかに蒸し上げ、優しい味わいと評判の「夫婦蒸し」。

    「夫婦蒸し」を食べた一同は「美味しい」「美味い」「濃い!お出汁が濃いですね!」とコメント、カラスガレイ・アナゴ・鶏肉など9種類の具材が使われているという「夫婦蒸し」の具材を当てながら、優しい味わいと評判の茶碗蒸しの味を堪能した様子だった。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

吉宗の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

吉宗

ヨッソウ

電話番号
  • 03-3572-7686
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR新橋駅 徒歩5分
  • 地下鉄銀座駅 徒歩5分
営業時間 月~金
11:30~22:00
(L.O.21:00、ドリンクL.O.21:00)

土・日・祝
11:00~21:00
(L.O.20:00、ドリンクL.O.20:00)

席・設備

総席数
  • 座敷席あり
  • 掘りごたつ席あり
禁煙・喫煙
  • 喫煙可(ランチタイム及び他時間帯により全面禁煙)
    ※土・日・祝は終日、店内全面禁煙です
お子様連れ
  • 設備・サービス:
  • 離乳食持ち込みOK
  • お子様用食器あり
化粧室
  • 様式:
  • 洋式
  • 設備・備品:
  • ハンドソープ
  • ペーパータオル

メニューのサービス・関連情報

メニューのサービス
  • ランチメニューあり

銀座(旧松坂屋・銀座コア方面)にあるスポット

銀座(旧松坂屋・銀座コア方面)には新橋駅や 三井ガーデンホテル銀座プレミアミレニアム三井ガーデンホテル東京 等、様々なスポットがあります。 また、銀座(旧松坂屋・銀座コア方面)には、「新橋演舞場」もあります。『新橋演舞場』は、東京都中央区銀座6丁目にある劇場で、松竹の主要な劇場として、歌舞伎・演劇・歌手による芝居公演などが日々上演されています。京都や大阪にある立派な演舞場や歌舞練場に倣う形で、この東京銀座の地に造られたのが1925年(大正14年)のことでした。その後、戦時中の空襲による焼失などを経て、昭和57年に新装されて現在に至ります。劇場内ではしっかりとしたお弁当の食事もできますが、演舞場近くのお弁当屋さんでアツアツのお弁当を手に入れたり、地元で50年以上愛され続けるカフェで、幕間に洋食ランチや喫茶を楽しんだりするのも楽しみ方のひとつとなっています。この銀座(旧松坂屋・銀座コア方面)にあるのが、郷土料理「吉宗」です。