新型コロナウイルス拡大及び緊急事態宣言における対応のお願い

鶏料理に精通した店主がもてなす焼鳥店。厳選した野菜やこだわりの酒まで食通をも魅了する絶品を堪能。

鶏肉の旨味を心行くまで堪能できる人気の焼鳥店。ももやつくね、手羽先などの定番の部位のほか、希少部位を使い、鶏に熟知した店主が微妙な火加減でジューシーに仕上げる。野菜も高知県香南市の契約農家から届く有機野菜を使用するなど素材にこだわる。店主自らの目で厳選した日本酒は常時50種ほど。利き酒師だけでなくソムリエも常駐しているため辛党には特に評価が高い。ミシュランガイド東京2016に掲載(ビブグルマン)。

新型コロナ対策

お店の取り組み 7/13件実施中

  • inside_disinfection

    店内や設備等の消毒・除菌・洗浄

  • antiseptic_solution

    除菌・消毒液の設置

  • ventilation

    店内換気の実施

  • seat_spacing

    テーブル・席間隔の調整

  • cashless

    キャッシュレス決済対応

  • coin_tray

    お会計時のコイントレイの利用

  • handwash_gargling

    スタッフの手洗い・消毒・うがい

お客様へのお願い 2/4件のお願い

  • condition_poor

    体調不良のお客様の入店お断り

  • entrance_restrictions

    混雑時入店制限あり

席情報

  • テーブル席

    大きな一枚板のテーブルが存在感を放つテーブル席。木の温もりが感じられる空間は、連日多くのゲストで賑わいをみせる。

    席情報をもっと見る

ピックアップ写真

周辺のお店(大塚)

周辺のお店(大塚)をもっと見る

焼鳥 蒼天  基本情報

店名

焼鳥 蒼天

ヤキトリソウテン

電話番号
  • 050-5489-4542
  • お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

ネット予約はこちらから

住所
アクセス
  • JR 大塚駅 南口 徒歩4分
  • 都電荒川線 向原駅 徒歩4分
駐車場
営業時間
火~金
17:30~23:00
(L.O.22:00)


17:00~23:00
(L.O.22:00)

日・祝日
17:00~22:30
(L.O.21:30)
※東京都時短営業要請に応じて期間中は短縮しての営業となります。
定休日
  • 不定休日あり
  • ※8月中旬、年末年始
平均予算
  • 7,000円(通常平均)
その他料金
  • サービス料:5%
  • チャージ料金:1人 880円(税込)
クレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブ
  • MUFG
  • UC
  • セゾン
  • アプラス
  • J-DEBIT
予約キャンセル規定
  • 1名以上の予約において予約をキャンセルする場合は、以下のキャンセル規定を適用させていただきます。

    コース予約
    当日キャンセル(連絡なし) -- 100%
    当日キャンセル(連絡あり) -- 100%

    席のみ予約(1名あたり)
    当日キャンセル(連絡なし) -- 3000円
    当日キャンセル(連絡あり) -- 3000円

席・設備

総席数
  • 37席
  • カウンター席あり
禁煙・喫煙
  • 店内全面禁煙
お子様連れ

お子様連れOK

  • 受け入れ対象:
  • 乳児からOK
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )
化粧室
  • 様式:
  • 洋式
  • 男女別:
  • 男性用1個
  • 女性用1個
その他の設備・サービス
  • 日曜営業あり
  • ソムリエがいる店
  • 利酒師がいる
  • ワインセラーがある

メニューのサービス・関連情報

メニューのサービス

このお店のメニュー:

焼鳥 蒼天 のサービス一覧

焼鳥 蒼天  が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「蒼天 南口店」は都電荒川線向原駅から徒歩3分の場所です。周辺には萬劇場や一心病院などが立ち並んでいます。外見は隠れ家を思い出させる居酒屋と言った感じで、しっとりと楽しむには最適ではないでしょうか。夜にはライトアップされ良い雰囲気をかもし出しています。どんなおもてなしがなされているのだろうかなどと想像してしまうかもしれません。

    店内も期待を裏切らないムードを大切にしています。旨い酒が飲める店とは、こちらのようなお店を指すのでしょう。常連の姿も見受けられ、他のお客さんと楽しそうに談笑しているということも多いです。普通、常連の勢いが強い店の場合は入りにくい印象を受けるのですが、一見さんでもすんなり溶け込める寛容さを持っています。初見で会社帰りの一杯としても十分に活用可能でしょう。

    どのメニューも美味しそうに見えるものですが、地鶏のへしこが店内の看板料理。香ばしい香りとジューシーな肉汁は反則的とも言えるほどで、自称グルメ通の肥えた舌であってもうならずにはいられません。お酒も進むことでしょう。他にも鶏を活かしたメニューが充実しており、鶏なべも好評です。スープにはお肉の旨みがたっぷりとしみ込んで…

焼鳥 蒼天